ホットヨガで汗かきすぎなんだけどこれって異常?実は汗をかかないことの方がヤバイ!

目次

ホットヨガで汗をかきすぎてない?と相談にこられた女性

先日、レッスン後にホットヨガを始めて5回目ぐらいの28才の女性Rさんから相談を受けました。


1回60分のレッスンを受けると、ものすごい汗をかきます。
そんなに長い時間とは思っていないんですが、ヨガマットの上に汗がびっちょり濡れているレベルです。
髪の毛も全アップでしてますが、豪雨にあったような濡れっぷりです。
ヨガウェアも重りを付けたかのようにビチョビチョで体にペッタリ貼りついてしまいます。
前に一度、仕事帰りメイクしたままレッスンを受けてドロドロになったので、今は毎回スッピンで参加してます。

他の方を見ると、みなさんそこまで汗をかいてるようには見えません。
私は異常体質なんでしょうか?


そんなことないですよ!
私もヨガウェアは汗でびちゃびちゃですし、シャワーを浴びた後ぐらいに汗をかきますよ!
私は皆さんの真正面にいるので1人1人の顔をよく見れますが、皆さん汗だくです。

むしろ、Rさんは5回目なのに、だいぶ汗も出るようになって良いことですよ♪
新陳代謝が上がって、汗腺が開き始めたので良い傾向です!

こう説明してあげると、Rさんは安心されたようです。
でも、今まで汗をかかなかった女性が、ホットヨガで汗をかきすぎると自分の身体はおかしいんじゃないか?
何か異常体質なんじゃないか?

そう思っている人も多いのが事実です。
ですから、今回の記事では現役のホットヨガインストラクターとして、汗をかかないことの危険性とホットヨガで汗をかくことの大切さをしっかりと説明いたします。

ほとんどの女性が汗をかかないために体が重かったり冷え性がヒドくて悩んでいる

夏場はエアコンの効いた涼しい部屋で快適に過ごす
冬場は寒いから温かい部屋でじっと過ごす

現代の女性は快適な環境で過ごすことに慣れています。
その快適さと引き換えに女性はずっと取れない体の重さと冷え性に悩んでいます。

そして、ちょっと体を動かさなきゃな~と、たまに体を動かすとべとべとした嫌な臭いのある汗がでて気持ち悪さマックスです。

だから汗をかくような運動をしなくなって、また重いからだと冷え性になるという悪循環の繰り返しです。

『体が重かったり、冷え性だったりなんて、女の人なら誰でもなるもんだよ』

そう開き直っていませんか?
実は、汗をかかないことは体に重大な悪影響があるんです。

汗をかかない生活を続けた時のデメリットがヤバすぎる

汗をかかない生活は汗腺の機能を低下させて熱中症になりやすくなる

汗ってなんのためにかくか知ってますか?
1番の目的は体温調節です。

人は恒温動物です。
恒温動物は外の気温が高くても低くてもおよそ36度プラスマイナス1度以内に収まるようにできています。
それは体温調整機能があるからです。

そして、外の気温が高い時に体温を下げる調整機能の役割を果たすのが汗です。

つまり、汗をかかない生活を続けていると、汗が出る汗腺の機能が低下して、自分で体温調節ができなくなります。
結果的にどうなると思いますか?

夏に熱中症になりやすくなるんです。

汗をかくことで体内にこもった熱を外に出すと同時に、汗が蒸発することで気化するときに体の表面の温度を下げる作用があります。
だから汗をかかないと体内に熱がこもって通常よりも熱中症になりやすくなり、熱中症の重症化を招いて最悪の場合、死に至ります。

冷えた体内にある水分を外に放出できないので冷え性になりやすくなり代謝が低下する

夏はエアコン、秋や冬は外気などの冷たい風で体が冷やされます。
また、夏場はエアコンを付けなくてもかき氷やアイスなどの冷たい水分をたくさんとることで、体が冷やされます。
すると、体内の水分が下がります。

汗をかけばその水分が外に排出されますが、汗をかかないと冷たい水分の分量が多くなり冷え性を招きます。
冷え性はさらに悪化すると、代謝を低下させてしまいます。

代謝とは正確には基礎代謝のことで、基礎代謝は筋肉量に比例して増減します。
体を温め、血行をスムーズにすることで筋肉のポンプ機能が回復し、基礎代謝が上がりやすくなります。
参考:グリコ エネルギー消費の大半を占めるのは基礎代謝。効果的に上げるには?

代謝が低下すると、まずエネルギーの消費量が下がるので痩せにくく太りやすい体になります。
さらに、汗をかくことでデトックス効果があるので、汗をかかないと老廃物をが皮膚の内側にたまり肌荒れの原因になります。

さらに、女性は便秘がちです。
腸を動かすエネルギーも基礎代謝に含まれているので、便秘は基礎代謝を下げる原因になり、さらに基礎代謝が下がると超を動かすエネルギーも低下してさらに便秘になるという最悪の悪循環になります。

毛穴が開きっぱなしになって化粧のノリが悪くなる

化粧のノリが悪いと感じる原因は、ズバリ毛穴です。

化粧のノリが悪いという状態とは、だいたい以下のような意味です。

ファンデーションが小さいしわの溝に入り込んでムラになる
化粧が均一に塗れず、ムラができる
顔に化粧がなじまず、浮いて見える

その原因は、皮脂が多く出過ぎたり、肌が乾燥したりすることです。
皮脂が多くですぎると、肌がべた付いてファンデが浮いてしまいます。
肌が乾燥すると肌のキメが乱れ、角質層の表面が剥がれてカサカサしたり粉を吹いたりしてしまうことがあります。

汗をかかない生活を続けていると毛穴の開閉力も落ちてしまうので、毛穴が開きっぱなしになります。
その結果、毛穴から皮脂も水分も出て、化粧のノリが悪くなります。

ワキガなどの体臭がキツくなって男性から臭いと思わる

女性にとっては避けがたい事実なんですが、汗をかかないと体臭がキツくなります。
女性は男性の臭いに敏感です。

でも、実はそれ以上に男性は女性の臭いに敏感です。
男性は『女性の匂い=化粧やコンディショナーの匂い』という先入観があります。

つまりどちらかというと、『良い匂い』のイメージを持っています。

だから、ワキガや口臭があると最悪です。
汗をかかないと老廃物が毛穴に貯まり、細菌が繁殖して嫌な匂いを出します。
さらに皮膚の内側に汗で排出されるべきアンモニアなど溜まってしまうと、汗をかいたときにひどいニオイになります。

男性はデートする時の女性の臭いがあると気持ちが冷めてしまって、確実にあなたから離れていきます。

定期的に汗をかくことの大きすぎる4つのメリット

体温の調整機能が発達して熱中症になりにくくなる

老人が熱中症で亡くなりやすい原因の1つに汗腺の機能の低下があると言われています。
汗腺はすぐに機能が向上するわけではありません。

汗腺を復活させるには数ヶ月以上、あるいは数年はかかります。
だから若いうちから汗をしっかり出すように体を動かさないといけません。

健康で長生きしたければ、20代、30代、40代のうちから体温の調整機能を発達させるために汗をしっかりかく運動を続けておきましょう。

代謝がアップすれば冷え性を解消できて基礎体温が上がる

定期的に汗をかくような運動を続けていると、インナーマッスルが鍛えられて代謝が向上し、健康で痩せやすい体質になります。

代謝が向上すると、冷え性や便秘を解消できます。

筋トレは有効な方法ではありますが、筋肉痛や重たいものを持ち上げる苦痛は避けたいという女性もたくさんいます。
そんな女性はホットヨガを試してみましょう。

私のレッスンを受けているお客さんもホットヨガを始めるまでは冷え症で困っているという人がいました。

冬場はもちろんのこと、夏場も冷房をかけていると足や手が常に冷たくて、血流が悪く冷たくなっていました。
夏でも厚手の靴下をはいていたらしいです。

でも、ホットヨガをはじめているうちに、インナーマッスルが鍛えられて静脈(全身から心臓に戻ってくる血液)の血流が良くなり、併せてリンパの流れも良くなってきて老廃物が溜まりにくい状態になったみたいです。

リンパの流れが良くなったおかげで、むくみも改善されてスッキリとした体になっています。

汗が皮脂と混じって皮脂膜をつくることで、肌のバリア機能ができて美白にもメリットがある

汗(あせ)には感知発汗と不感知発汗の2つあります。

  • 無意識に発汗して体温調節を行う不感知発汗
  • 温熱や精神的刺激で起こる感知発汗

感知発汗は、暑いときに出てくるので出ていることが分かりますが、不感知発汗(不感蒸泄)は汗をかいている実感がありません。

不感知発汗は、汗腺からではなく、角質層を通して皮膚の表面から出てきます。
そのため角質層が薄い顔では出てくる汗の量が多く、角質層が厚い部位の『踵(かかと)』や『肘(肘)、膝(ひざ)』では少ない傾向にあります。

1日に出る不感知発汗の量は、おおよそ体重50kgあたり750ml程度です。
体温が1度上がるごとに15%程度増加します。

この不感知発汗で出てくる汗は、皮脂と混じり合うことで肌の表面に皮脂膜のバリアを作ります。
このバリアの機能が、毛穴対策や美白にもメリットにもつながります。

活性酸素のヒドロキシルラジカルが排出されて新陳代謝がうながされる

感知発汗のメリットは、運動を行うことで、皮脂腺が活発にはたらき、毛穴に詰まった老廃物を汗と一緒に排出することにあります。

皮脂腺が活発にはたらくことで老廃物だけではなく、活性酸素の1種であるヒドロキシルラジカルという悪玉物質も汗と一緒に排出されます。

ヒドロキシラジカルは、女性の大敵であるシミ、しわといった肌の酸化を進めてしまう悪玉の物質です。
そのため体内に蓄積させず、できるだけ早く排出することが美肌のケアには重要です。

つまり、運動して汗をかくと、老廃物が排出され新陳代謝が促されるだけではなく、肌の老化も防ぎ、エイジングケアにもメリットがあるということです。

少し運動しただけで

  • ベタっとした汗をよくかく
  • 臭いのある汗をかく

という人は汗腺の機能が低下し、老廃物が皮膚の内側に溜まっている可能性が高くなっています。
そのため、まずはさらさらした臭いのない汗になるまでホットヨガを続けてみましょう。

そのためには週3回以上はしっかりと体を動かしましょう。

汗をかかない運動はあまり意味がありません。
冷え性を改善し、新陳代謝を促すために、しっかり汗をかきながら、インナーマッスルを鍛えることがポイントです。

その方法としてホットヨガは最適です。
私はホットヨガインストラクターなので、お客さんの充実した表情や変化していくスタイルを間近で見ています。

別にホットヨガでなくても、スポーツジムで器具を使って筋トレするのも悪くないですよ。
実際に筋トレ好きな女性もたくさんいます。

でも、筋トレが好きな女性は少数です。
しかもなかなか続けて習慣化できません。

それは筋肉痛やケガなどの苦痛があるからです。
でも、ホットヨガはそういった苦痛がとても少なく、無理なく続けて習慣化できます。

だから、ホットヨガで汗を流すことをおすすめしています。

ホットヨガなら無理なく続けられて汗をかけてダイエットなど3つの大きなメリットがある

ホットヨガの様子
1、ゴツゴツした筋肉ではなく、しなやかで柔らかい筋肉が付く
2、温かい中で体を動かすのでいっぱい汗をかけて気持ちいい
3、基礎代謝が高くなって太りにくくなるから美味しいものを食べながらでもリバウンドしにくい
4、ゆったりと呼吸を調整しながら体を動かすので精神が安定する

1、筋肉を付けずに痩せると糖尿病になる確率が格段に高まる

ホットヨガを続けるとゴツゴツした筋肉ではなく、しなやかで柔らかい筋肉が付くのがメリットと説明しても、『筋肉は付けたくない』と言い出す女性が多いので注意しておきます。

順天堂医科大学の研究によると、筋肉を付けずに痩せると糖尿病になる確率が格段に高まることが分かりました。

日本人女性の8人に1人、20代女性の5人に1人以上が「痩せ」と判定されています。「痩せていれば健康」ということはなく、痩せた女性は太った女性と同様に糖尿病の発症リスクが高い
https://www.juntendo.ac.jp/hospital/information/release/detail/release_20180420.html

痩せた女性で筋肉量が少ない人では、食後十分な量のブドウ糖を筋肉に取り込めず高血糖を生じやすい
https://www.juntendo.ac.jp/hospital/information/release/detail/release_20180420.html

「痩せ」は糖尿病に限らず、無月経、骨粗鬆症といった様々な疾患にも結びつくことが知られており、適切に是正することが肝心
https://www.juntendo.ac.jp/hospital/information/release/detail/release_20180420.html

第一に、痩せの原因として栄養摂取不足が背景にあることが多いことから、バランスの取れた食事を適量摂ることが必須です。例えば、若い女性でダイエットのために極端な炭水化物制限を続けていると、身体に必要なブドウ糖を産生・供給するために筋肉が分解されてしまうことや不適切な食事によるタンパク質の摂取量不足により、筋量が低下し、高齢者で認められる筋量の減少(サルコペニア(一般的に加齢により生じる筋量の減少))と同レベルにまで筋量が低下するおそれがあります。第二に、正しい食事を摂ることに加えて、主に筋肉の「量」を増やす「レジスタンス運動(筋肉に負荷をかけた運動)」、「質」を高める「有酸素運動」への取り組みが重要となります。
https://www.juntendo.ac.jp/hospital/information/release/detail/release_20180420.html

しかも、筋肉を付けるだけならトレーニングジムに通っても良いのですが、日ごろ運動していない人がトレーニングすると筋肉痛と関節痛を起こしてしまいます。

また、トレーニングジムで器具を使ったトレーニングをすると肉が分厚くなりゴツゴツした男みたいな体になってしまいます。

でも、ホットヨガならインナーマッスルを鍛えられるので必要な筋肉を付けながらも、細くしなやかなスリムな体形になれます。

2、温かい中で体を動かすのでいっぱい汗をかけて気持ちいい

汗をいっぱいかくと、とてもスッキリします。

汗をかくだけならスポーツでも良いのですが、勢いよく動いたりバーベルを持ち上げるとケガをしたり痛みのせいで爽快感が減ってしまいます。

でも、ホットヨガの場合は、温かい中で体のバランスを取りながら体を動かすのでとっても気持ちいい汗をかけます。
そのおかげでレッスン後はスッキリ感が半端なく、毎回、ホットヨガに通うのが楽しみになります。

5回も通えばクセになる自分に気づくはずです。

3、基礎代謝が高くなって太りにくくリバウンドしにくい身体になる

ホットヨガは一番大きなメリットは、リバウンドしにくい身体になることです。
基礎代謝が高まるので、今まで通り食べても太りません。

もちろんドカ食いは厳禁ですが、いつも通りの食事を続けながら、時々は甘いものを食べることは全然OKです。

ホットヨガは爽快感がとても大きいので、『レッスンに通わなきゃいけない』という義務感が、『次のレッスンが待ち遠しい』という考えに変わります。

そうなると、痩せようと思わなくても、くびれたウエスト、細くしなやかな手足、スッキリしたフェイスラインになれます。

2週間で5kgダイエットできた方法を公開! いきなりですが、どうやって2週間で5kgのダイエットに成功したのか、その方法を公開します。 1、...

4、ゆったりと呼吸を調整しながら体を動かすので精神が安定する

女性なら誰でも生理の前後はイライラしがちです。
そうでなくても女性特有の人間関係で疲れて心が不安定になりやすいものです。

でもホットヨガで腹式呼吸を覚えると、精神が落ち着いて安定しやすくなるのが分かります。

今までどうしてあんなに不安だったんだろうと思うぐらいに落ち着きます。

5、慢性疲労感が軽減される

慢性疲労症候群(CFS)に対するヨガの抗疲労効果の機序について血中バイオマーカーの変化を指標に検討した。通常の治療を6ヶ月以上行なっても十分な効果の得られなかった CFS 患者に対して、現代医学的治療とアイソメトリックヨーガの併用療法を 8週間行うと、8週の介入期間前後、また 8週目のヨガ練習の前後でも疲労感は低下した。そのときの血中バイオマーカーの変化を調べたところ、20分のヨガを行なうことにより DHEA-S は有意に増加し、プロラクチンは低下した。このことからヨガはドーパミン神経系の機能を賦活する可能性があることが示唆された。
引用:厚生労働科学研究成果データベース:ヨガの奏効機序に関する研究

『なんだか体が重たくて寝ても疲れが取れない』

そんな慢性疲労症候群に悩まされている人にもホットヨガはおすすめです。
実際に厚生労働省によると、ヨガを20分行うと、疲労原因物質の割合は低下したというデータがあります。

ホットヨガの注意点

ホットヨガは1日に連続して3時間以上受けると、体に熱がこもって体温調節機能が逆に狂ってしまうこともあります。

汗をかくことで体が冷えるのは、汗が蒸発するときに気化熱として体の表面が熱が奪われるからです。
でも、ホットヨガでは高い室温(37-39度)に加え、湿度も高く(約60%)設定されています。

そのためレッスン中は汗が蒸発しにくく体内に熱が体内にこもりやすくなっています。
だからヨガウェアもヨガマットもビチャビチャになるんです。

ホットヨガのレッスンを1日に3本以上も続けて受けてしまうと、体内に熱が蓄積される状態が長く続きすぎて体に悪影響が出ます。

また、汗は酸っぱい味がしますが、これは体内のミネラルを一緒に放出しているからです。
そのため、失ったミネラルはちゃんと補給しないといけません。

レッスン中はお水を補給するだけで良いですが、レッスンが終わったあとは塩飴や2倍に薄めたスポーツドリンクを飲む、バランスの良い食事で水分だけでなくミネラルも補給しましょう。

以上より、1日に連続させすぎてもダメ、水分だけをとってもダメです。
ホットヨガは1日1本、1週間で2~3本をベースにして続けて、ミネラルを補給するようにしましょう。

当然ですが、万が一レッスン中に気分が悪くなったらホットヨガを中止しましょう。

インストラクターならお客さんの体調が悪い中、無理をさせるような非常識な人はいません。
少しでも頭痛やめまい、吐き気などの体調の異変を感じたら、ヨガをいったん中止してその場で休みましょう。

気分が悪いようなら絶対に無理せずスタジオの外に出て体を冷やして水分を取りましょう。

でも、1日に3本も4本もレッスンを受けるゆおな無茶をしない限りそんなことにはなりません。

運動不足の会社の同僚にホットヨガをすすめると真面目な顔をして言われました。 実はこれってよく言われることなんです。 ホットヨ...

ホットヨガの体験談

ホットヨガの先生はスッピンだけど肌が赤ちゃんのようにつるつるでスベスベ肌ですよね。

しかもウエストがキュッとしまってまさに理想とする体型です。

ホットヨガのレッスンの先生たちがキレイな肌をしているのは、運動中にでている『汗』に美肌への効果的な秘密があるようです。

汗は決して不衛生なものではありません。
『天然の化粧水』『最高の美容液』とも言われています。
それほど、スキンケアやエイジングケアの効果が大といわれてます。

▷▷ホットヨガスタジオLAVAの公式サイト ▷▷驚異のダイエット空間【ホットヨガのカルド】の公式サイト カルドとLAVA(ラ...

LAVA(ラバ)のメリット・良いところ

全国390店舗あるから通いやすい

複数の店舗があるホットヨガスタジオはいくつかありますが、全国に390店舗あるヨガスタジオはLAVA(ラバ)だけなんで、本当に通いやすいです。

マンスリーメンバーライト(2店舗利用可能・通い放題)を選べば、平日は職場近くのLAVA(ラバ)、休日は自宅近くのLAVA(ラバ)に通うなど自分の都合に合わせて選べます。

また引っ越ししても気軽に近くのLAVA(ラバ)に通えます。
ホットヨガを続けられるかどうかはこういった通いやすい点がポイントになってきます。

インストラクターによってレッスンレベルに差が小さい

ホットヨガは今、大人気なのに、インストラクターの数が少ないので、どのホットヨガスタジオもインストラクター不足に悩まされています。

だからインストラクターのレベルが低くても気軽にインストラクターにしてレッスンをもたせているホットヨガスタジオもあります。

でも、これはとても危険です。
間違ったポーズを教えていると変なクセが体に染み付いてしまうだけでなく、体のバランスもおかしくなり、ダイエットなどの効果も出にくくなります。

また、お客さんへのアジャストで力加減を間違えるとお客さんが大怪我してしまうこともあります。

だから、どんなにホットヨガが人気があって、興味があったとしても、インストラクターの質は絶対に最重要視すべきなんです。

その点、LAVA(ラバ)はインストラクターの質は非常に高いことで有名です。

LAVA(ラバ)のインストラクターの質が高い4つの理由

  1. LAVA(ラバ)はインストラクターの採用試験が難しい
  2. LAVA(ラバ)はプログラムごとに試験がある
  3. 定期的に上位トレーナーの抜き打ち検査が入る
  4. 全プログラムで何をすべきかが決まっている

LAVA(ラバ)のインストラクターになるにはインストラクター採用試験に受からないといけませんが、これが意外と難しくて合格率が低いんです。

でも、LAVA(ラバ)の凄いのは、これだけではありません。
プログラムごとに試験があるという点です。

つまり、LAVA(ラバ)ではプログラムが20以上ありますが、仮に『やさしいパワーヨガ』のレッスンをしたいと思ったら、このプログラムをしっかり習得できていることを証明するために試験に合格しないとレッスンそのものが開けません。

さらにインストラクターの採用試験に受かって、プログラムの試験に受かっても定期的に上位インストラクター(通称:トレーナー)から抜き打ち検査が入ります。
予告なくプログラムにお客さんとして参加してチェックされるんです。

ここで決められたプログラム内容を正確に教えられていないと、一発アウトでレッスンが開けなくなります。
LAVA(ラバ)ではレッスンのプログラムは、開始から終わりまで一連の流れで何をすべきかが明確に決まっています。

だから、インストラクターが替わってもプログラムの内容やレベルはほぼ同じです。
カルドは料金は安いですが、同じプログラムでもどんなポーズや姿勢をするかはインストラクターに任されているので同じ内容にはなりません。

ホットヨガ LAVA(ラバ)が向かない人、デメリット

レッスンは初心者向きが多め

デメリットはメリットの裏返しでもあるのですが、ホットヨガヨガをとことん深く学んで呼吸と姿勢だけでなく、精神的なものまで本質から極めたい人には物足りないと思います。

本来のヨガとは、ポーズと呼吸だけでなく、瞑想状態に至り、宗教的な悟りを開くためのステップのことです。

ただ、あくまでLAVA(ラバ)のホットヨガは、『“外見だけではない、内面の美しさ”を磨くこと』です。
そのため、LAVA(ラバ)で行われているのはヨガの中で、ポーズを行う部分『アーサナ』と『呼吸』です。
宗教的な意味合いや精神的な極みに到達することではありません。

他のホットヨガスタジオでは、レッスンがスタートする時に
『オウムー』というマントラを唱える事が多く、ヨガを本格的に学ぶのであればサンスクリット語のポーズ名を覚える方が良いです。

でも、LAVA(ラバ)は日本語で分かりやすく始まり、指導する時も専門用語は使わず分かりやすい伝え方で行います。

だから、
『ダイエットしたい!』
『美肌になりたい!』
『冷え性を改善したい!』
『リラックスしてストレスを解消したい!』
という人にはLAVA(ラバ)は向いていますが、
ヨガを極めたいという人は、LAVA(ラバ)は向きません。

上級者向けのレッスンもLAVA(ラバ)では増えてきた!

ただ、最近はレッスンを50回以上受講された上級者向けのマスターレッスンというがスタートしました。

マスターレッスンは、まさにヨガの本質である瞑想や体の内面の調整など心と体のバランスをとり、より高みに登ることを目的にしたプログラムです。

東京都心店舗が多いですが、大阪や京都、兵庫などの関西や愛知や静岡などの中部地方、九州、東北地方でも開催されだしているので、興味があれば、チェックしてみてください。

LAVA(ラバ)は予約が必要!満席・キャンセル待ちの場合もある

LAVA(ラバ)は1人1人のスペースを広く取るためにレッスンごとに予約が必要になっています。

そのため、人気のプログラムで人気の店舗だと予約が満席になってしまいます。
ただ、キャンセル待ちもできます。

そのため、気になったならキャンセル待ちを入れておきましょう。
かなりの確率でキャンセルが発生するのは内緒です(笑)

だから、実は意外とレッスンに参加できます。

スマホからアクセスして予約ページからキャンセル待ちができるので、お昼のランチタイムにキャンセル待ちを入れておけば空きが出るとすぐに連絡がきます。

女性が多いので急な予定変更もよくあって、キャンセル待ちはかなりありますので気軽に使ってみましょう。

ホットヨガは誰でも続けられる!

喜ぶ女性
『でもあたしは怠け者だからホットヨガを続けられる自信がない』

そんなあなたに言っておきたいことがあります。
ダイエットが続かないのはあなたが怠け者だからではありません。

一流のプロの選手でも『コーチ』が付いているのは、プロでも1人では続かないからです。
だからあなたがキレイな体になれるように導いてくれるコーチのような人がいるかどうかが痩せるためのポイントになります。

ダイエットぐらいなら、自宅でできる思っているのに続かない。
ダイエットグッズを買っても続かない。

それは、トレーニングをする中で痛みなどの不調や『これでいいのかな?』という迷いがあった時に相談できる相手がいなかったからです。

でも、ホットヨガはレッスンごとにインストラクターが1人1人の姿勢やポーズをアジャスト(調整)し、細かく教えてくれます。
またレッスン前後に体の不調を訴えれば、どう対処すればよいかも丁寧に説明してくれます。

だから1人でダイエットするよりもずっと続きやすくなります。

ホットヨガインストラクターのひろみです。 私は10社以上のホットヨガスタジオに通って、4社のホットヨガスタジオでインストラクターをしています。...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

2週間で5㎏のダイエットに成功したホットヨガの取り組み方!

ホットヨガのカルドの口コミや料金の注意点!体験する前にチェック!

大阪のホットヨガ 11店を調査!評判は?口コミは?安い?男性OK?

池袋のホットヨガのおすすめ10選【2018年版】

立川でホットヨガのおすすめ4選【2018年版】

今すぐ楽々と痩せたい女性にだけ明かすダイエットの秘訣!