ホットヨガのメリット7つとデメリット4つを女性視点で経験者が解説!

なんで女性の間でホットヨガが流行ってるのか!?

女性のが続けるスポーツで常にベスト3に入るのがホットヨガです!

なんでこんなに人気があるかというと、やっぱりジムほどきつくないし痛くないことが大きいですね。
リラックスしながらゆったり無理なくできるから続けやすい上に、肌や体の美容にもよくてダイエットもできちゃうなら一石三鳥です♪

よくヨガとホットヨガを勘違いしている人がいますが、効果は全然違います。
温かいところでゆったり無理なく動いて汗を出すホットヨガをやっている女友達を見ると、肌がしっとりすべすべだったから、私もやる前からずっと、
『ホットヨガやってみたいなぁ~!』
って思ってましたもん(笑)

それから実際にホットヨガを初めて7年が過ぎましたが、気づいたら、ハマっちゃってインストラクターまでやっちゃってます(笑)

でも、現役インストラクターだからこそ通ってからのメリット・デメリットって分かることってあるんです。

都市伝説やウワサではない本当のメリット・デメリットが分かると断言できるんです。

メリット>>デメリット

ですよ。

本当に。

だから今回の記事では、ホットヨガに通うメリットとデメリットを女性の経験者という視点でしっかりと紹介しますね。

ホットヨガの7つのメリット

メリット1:肩こり・冷え性の改善

ホットヨガは体を急に激しく動いたりしないんです。
ゆったり始めて、じ~~~~っくり動く割に消費するカロリーが半端なく大きいんです。

一見、運動量は大したことないように見えるぐらいなんですが、これが無理せず体を温めながら緊張をほぐしてくれるので、こわばった筋肉がほぐれて、筋や腱をじわ~~~っと伸ばすので、静脈が刺激されて血液の循環がよくなり、冷え性が改善されやすくなるんです。

ゆっくりとじわじわ体を温めつつ運動をしているので、軽いジョギングしているような状態になって頭と体がリラックスしている状態になります。

体がリラックス状態になるとこわばった筋肉がほぐれ、末端まで血液が循環してくれるので、肩こりや冷え性の改善にもつながります。

ホットヨガは冷えやすい冬場は温かいしモチベーションも上がりますが、実は夏の暑い時期にホットヨガってためらっちゃいますよね。

暑い上に暑いホットヨガってやだな~そう思う気持ちは分かります(笑)

けど、実はホットヨガを始めると分かりますがレッスンのすっきり感がクセになって夏も冬も楽しく乗り越えられました♪

始めるととっても効果が大きいんです。
夏場は薄着とクーラーの影響で冬以上に体が冷えやすくなってるんです。

さらに暑いからと冷たい飲み物を飲んだり食べたりしてしまいますよね。
すると、それが体を内側から冷やして月経不順や便秘につながっちゃうんです。

だから月経不順や便秘で悩んでる人は体を温めるためにホットヨガを始めています。

メリット2:月経不順・便秘解消

女の子の月の物、月経は本当にちょっとしたストレスで不順になってしまいますよね。
便秘もそうなんです。

大本をたどれば、実は体の冷えが原因なんです。
だから、その冷え性を改善することが月経不順と便秘解消にはかかせません。

ただ、夏場のホットヨガは少し注意点があります。

夏にホットヨガをする時の2つの注意点

60分のレッスンで1リットルの水分を取る

汗と一緒に体のミネラルも流れ出るのでスポーツドリンクか溶けやすい塩飴&水を飲む

ただ、注意点としてはスポーツドリンクは意外と糖分も多いので飲む時には2倍ぐらいに薄めることをおすすめします。
私の教室ではレッスンの時には、スポーツドリンクではなく必ず水を1リットルは持ってくるように促されます。

でも安心してください。
LAVAなら会員は水の飲み放題なんでカラっぽの1リットルの容器を持っていってその場で入れれば手荷物がかさばりません♪

メリット3:透明感のある美肌へ

ホットヨガに通った女性なら分かりますが、汗がめっちゃ出ます。

滝のように汗をかくという意味が分かるぐらいに汗をかきます。
その時に毛穴に詰まった汚れが汗と一緒に出て行きます。

その分、毛穴の黒ずんだ汚れが落ちるので透明感のある肌になります。
さらに、毛穴は汗をかかかないと開閉機能が落ちていきますが、ホットヨガで汗をかくことで開閉機能が向上します。

その結果、毛穴が開きっぱなしにならず毛穴に汚れが溜まりにくくなり、汚れが溜まらないので荒れにくい肌になります。

この後にホットヨガのデメリットも解説しますが、私がなによりもホットヨガに通う大きなメリットはと聞かれたらこの美肌効果とダイエット効果だと思います。

私の周りで肌がツヤツヤしてしっとりしている女性は、ほとんどがホットヨガに通ってます。

40代、50代なのになんでそんなにしっとりツルツルなの?

そう思って聞いてみたら、みんなホットヨガに通ってるというから驚きました。
しかもすっぴんで。。

もう正直言ってこの美肌効果のためだけに通っているといっても過言ではないという女性はめっちゃいます。

だって女性にとって美肌って絶対大事ですよね。

汗をかくだけでなく、ホットヨガは呼吸がとても大切にされます。
インストラクターの方は必ず動作と併せて呼吸について説明します。

それは呼吸を正しく行うことで細胞が活性化されて新陳代謝が促進されて、体が若々しくなって、透明感のある肌につながるからです。
さらに発汗することで毛穴の汚れが排出され、汗から体内の毒素も排出されるデトックス効果もあります。

あまり知られていませんが、髪の毛も汗も体の毒素を排出する効果があるんです。
だから髪や汗を調べると体の健康のことが分かるんですね。

というようにいろいろと書きましたが、私が旦那さんから、

『ホットヨガを続けてから肌がきれいになって若返ったね♪
ぜひそのまま続けてね(笑)』

って言われた時に、これは一生続けないとって思いました(笑)

実際にレッスンに通いだしてから、ちょっと肌が明るくなったかな?って変化を感じるまでには3回ぐらいかかりました。
ちょうどシャワーを浴び終わって自分の顔をまじまじと見ていたときでした。

10回ぐらい通ったころから化粧のノリが以上に良くなって、美容液が肌に吸い付くように滑らかにのってきた時は、感動しました(笑)
自分の肌なのに、プルンとした感じの肌が自分じゃない気がするぐらいでした。

眉毛さえ描けば、今でもすっぴんで外を歩ける自信があります♪

メリット4:太りにくくほっそりした体になる

上でも書きましたが、新陳代謝が上がることで基礎代謝が上がります。
基礎代謝が上がると脂肪が付きにくい体になります。

これがホットヨガを続けていると太りにくい体質になる理由です。

ふつうのヨガは、常温で体をゆったり動かすだけなので、汗はあまりかきません。

まったくというわけではありませんが、じんわりと汗が出る程度です。

その点、ホットヨガは、ふつうのヨガと違って汗が非常に出るのでデトックス効果が非常に高く、その分、健康促進効果が高くなります。

でも太りにくくするんだったらトレーニングジムで筋トレしても良いんじゃないの?

と思いますよね。

でも、理論的にはそうなんですが、トレーニングジムで体に強い負荷をかけて筋肉を鍛えると、男性のようにガッチリとした筋肉がついてしまいます。

せっかく細くなっても、美しくないんです。
男性的な体になってしまって、キレイさが無いんです。

盛り上がったガッチリした腕に男性は萌えてくれません。
細い割にやわらかくしっとりした腕や体に男性はキュンとしてくれます。

ホットヨガは体の内側のインナーマッスルという部分を鍛えるので、しっかりと筋肉は増えながらも、外側から見ると筋肉量は増えてないように見えるので美しくキレイになれます。

しかもインナーマッスルを鍛えることで腰痛の改善にもつながります。

腰痛と言っても種類は色々です。 急に腰を動かして電気が走るような痛みに襲われるぎっくり腰 悪い姿勢を長時間続けていることで起こる椎間板ヘ...

だからホットヨガの女性インストラクターは、細い腕なのに腕相撲が強い女性が多いですよ。
男性に勝っちゃう人もいるぐらいです。

お腹もキュッとクビレてるのにお腹を触らせてもらうとゴツゴツしてないんです。
それこそまさにインナーマッスルなんです。

でも、よく言われてるような汗をかくことがダイエット効果につながるかというとそこは違うんですね。

ホットヨガのダイエット効果は次の2つが理由なんです。

1,インナーマッスルが鍛えられて基礎代謝が上がる
2,レッスン後はお腹が空かない

インナーマッスルについては説明しましたが、ホットヨガのレッスンを受けた方ならおわかりかと思いますが、レッスン直後から2時間ぐらいは全然お腹が空かないんです。

たくさん運動したらお腹が空くというイメージがあったんですが、真逆でした。
温かい温度と高い湿度の中での心地よい疲労感のおかげで、ガッツリ食べたいという気にはなりませんでした。

もちろん、普通に時間が来たらお腹は空きますが、いつもどおりの食事でお腹はいっぱいになります。

でも、気にせずいつもどおり食べているだけで、6ヶ月で8kgは落ちました。

そこから一切のリバウンドはありません。

それは、ホットヨガでインナーマッスルを鍛えて基礎代謝が上がったことが原因です。

だから脂肪がつきにくく太りにくい体になっていきます。
併せてデトックス効果もあるので体の不要な物がでていくのでキレイに痩せながら美肌になるからホットヨガは大人気なんですね。

メリット5:精神面が安定するメリット

仕事や家事に追われているとどうしても頭の中がゴチャゴチャになって夜寝るときには頭が疲れ切ってグッタリになることがあります。
それが続くといつも仕事に追われてる感じがして落ち着かず、ストレスが溜まって心を病んでしまいます。

女性だと、生理の周期でホルモンバランスが崩れて、PMS(月経前症候群)の時にはイライラしてプライベートや仕事もうまくいなかくなったりしますよね。

私は生理の時は大丈夫なんですが、PMSがひどくていつも気分がめっちゃ落ち込んで、なにもやる気が起きなくなってネガティブな考えばっかり思い浮かんじゃいます。
でも、ホットヨガのレッスンを受けたり、自分が行うとすごくプラス思考になれるんです。

さっきまでの私が変身したのか!?

と思うぐらいに元気になります。
その効果も6時間ぐらい継続しますからホットヨガを始めてからPMSで悩まされる回数がめっちゃ減ったのを感じてます。

しかも更年期障害で崩れる心のバランスも整えられます。

▷▷ホットヨガスタジオLAVAの公式サイト ▷▷驚異のダイエット空間【ホットヨガのカルド】の公式サイト ▷▷ホットヨガ ロイ...

メリット6:体が柔らかくなり体幹も鍛えられる

温かい場所でゆったり筋肉と筋を伸ばすので体は間違いなく柔らかくなります。
ホットヨガは心をゆったりとさせながら呼吸を意識して体を動かすので、筋トレみたいに腱や筋を傷めにくく体の可動域が広がっていくのを実感できます。

しかも正しくホットヨガを行うと、筋肉もちゃんときたえられるので骨盤の歪みも整えられ、体の不調も減っていくのが感じられます。

ただし、注意点は、急に柔らかくなることはありません。
何ヶ月が継続する中でゆっくり腱や筋が伸びて柔らかくなります。

だから急にやると体を痛めますから気をつけてください。

メリット7:骨盤のゆがみが取れて、バランスの良いボディラインになれる

ホットヨガは片足立ちのポーズや前後左右に大きく手を広げて姿勢をキープするなど、体のバランスを取る動作がたくさん含まれています。
また、特に呼吸を意識した下腹部を引き締める運動がおおいため、ゆがんでいた骨盤が正常に戻ってきます。

そのため、体が真っ直ぐになり、姿勢が良くなって、シャキシャキしたカッコいい女性になれます。
まちなかを歩いていても、背筋の悪い人は暗く不健康そうに見えますし、背筋がピンと張った姿勢の良い人って健康で、カッコいいですよね。

ホットヨガはこのように大きなメリットがあります。
でも、せっかくのホットヨガも間違ったポーズや動作をしていては効果があるどころか逆に体が歪んでしまいます。

そのため、ホットヨガは優秀なインストラクターがいるお店を選ぶことが大事なんです。
次の3店舗は500円~1000円で体験レッスンを受けられます。
ウェブで調べるだけでいきなり入会を決めるのではなく、ちゃんと体験レッスンを受けてから決めましょう。

入会後に失敗したと気づいてもキャンセル料で数万円かかることを考えれば、体験レッスン代を惜しんではいけません。

ホットヨガ4つのデメリット

ホットヨガがこれだけ人気があるのも今までかいたようなメリットが大きいからです。
ただ、ホットヨガにもデメリットはあります。

どんなデメリットがあるのかご紹介します。
上記の物を見ていいこと尽くしのように感じますよね。ですがデメリットもあります。ホットヨガにはどんなデメリットがあるのでしょう?3つご紹介します。

デメリット1:インストラクターに資格・免許がない

ホットヨガに資格は必要ありません。
また、ホットヨガのスタジオでインストラクターを行うのに明確な試験があるところもほとんどありません。

つまり、ちょっと経験してインストラクーに応募すれば短期間の研修を得てすぐにインストラクターを始められてしまいます。

そのため、インストラクターのレベルがバラバラでレッスンの質もまちまちです。
すべてはインストラクターに大きく依存しています。

ただ、LAVAだけは例外です。
LAVAは、インストラクターになるために非常に厳しい試験があり、さらに『リラックスヨガ』『リンパリラックスヨガ』『パワーヨガ』『ハタヨガビギナー』『骨盤筋整ヨガ』、さらに女性に大人気の『美尻ヨガ』など各プログラムごとにさらに厳しい試験があります。

各プログラムは細かく詳細にノウハウと注意点があり、その全てを100%確実に覚えて、受講生さんに合わせて柔軟に指導できないとプログラムを開催できません。
つまり、インストラクターの資格を取っただけではインストラクターをできず、新しいプログラムをやりたい時はそれぞれで試験に合格しないといけません。

それだけ厳しいのでLAVAのインストラクターの質は高く、どこのスタジオで受けても均一なサービスを受講できます。

このLAVAのように厳しい試験がないと次のようなデメリットが起こります。

デメリット2:アジャストによる関節炎や筋肉損傷の可能性

ホットヨガではインストラクターが受講生さんごとに直接お手伝いするサポートを行います。
これを『アジャスト』と言います。

手の伸びが足りない人には手を軽く引っ張ってあげたり、背が伸びていない人には背を押してあげたりします。

こういったアジャストは本来、正しいヨガの姿勢をキープするために必要なのですが、ムリに力を入れて引っ張ったり、押したりするインストラクターがいます。

すると、筋肉や靭帯が損傷してしまうのです。
実際に、ホットヨガのアジャストでケガをしてリハビリに通うという人は少なからずいます。

温かく湿度の高い部屋でゆっくり動くことで体が柔らかくなっているのでその御蔭で靭帯や筋肉も柔らかくゴムのように伸びやすくなっています。
でも、そのせいで普段では伸ばせないところまで伸ばせてしまうので限界を超えてしまって、損傷してしまうことがあります。

なぜこういったことが起きるかというとインストラクターに正しい知識が欠けているからです。

アジャストによる関節炎や筋肉損傷を防ぐ2つの方法

ケガをしたくなければまずは、しっかりと試験のあるLAVAに通うこと

上でも書きましたが、LAVAはホットヨガについてしっかりとした研修と試験制度のおかげで非常にレベルの高いインストラクターが集まっています。
あまりに覚えることが多く、大変なのでLAVAだけは避けているというインストラクターもいるぐらいです。

アジャストで痛かったり苦しかったらちゃんと伝えること

インストラクターが指示したものをそのまま無理して行うことはありません。
体の硬さ、柔らかさはひとそれぞれです。

辛いと思ったらそれ以上無理しないことが大切です。

特に真面目な初心者ほど無理しがちで、ケガに繋がります。
だから、インストラクターがどう言おうが自分のペースを守ることが第一です。

デメリット3:たくさんの汗をかくことによる脱水症

ホットヨガに通った人は分かると思いますが、本当にすごい汗をかきます。

こんなに汗が出るものなのかと思うぐらいに汗がでます。

だからこまめに水分補給しないとすぐに脱水症状になります。

LAVAでは、1リットルの水を持参するよう指示されて、10分から15分おきに水分を取る時間がプログラム内に組み込まれています。
だから、LAVAで脱水症状になることはまずありません。

ただ他のホットヨガのスタジオだと、水分の補給は受講生各自に任せられていることがあります。

初心者の場合、水を飲むタイミングがわからないので、飲み忘れると後で体調を崩します。
だから、やはり最初はしっかりと度のタイミングでお水を飲むべきか教えてくれるLAVAがおすすめです。

ホットヨガで汗をかきすぎてない?と相談にこられた女性 先日、レッスン後にホットヨガを始めて5回目ぐらいの28才の女性Rさんから相談を受けました...

デメリット4:ホットヨガでの効果はすぐでない、3ヶ月以上かかる

ホットヨガは内面のインナーマッスルを鍛えて、発汗作用でデトックス効果を促しながら毛穴の開閉機能を向上させ、呼吸を整えて脂肪がつきにくい体を作っていきます。

だから1週間ぐらいでは効果はでません。

ちょっと痩せてきたかも?と思えるまでには1ヶ月ぐらいかかり、
ハッキリと体重が落ちてきた!肌がきれいになった!と思えるまでには3ヶ月はかかると思ってください。

この点は筋トレと同じですね。
ジムに通ったからと行ってすぐに効果が出ないのと同じようにホットヨガも時間がかかります。

つまり即効性はあまりないんです。

ただ、即効性のあるダイエット、例えば炭水化物ダイエットなどは有名ですが、適切な運動もせずに炭水化物ダイエットを行うと、体が飢餓状態になっているので、やめた途端に急なリバウンドが起こります。
即効性のあるものは体に大きな負担を欠けているということを覚えておいてください。

ホットヨガなら体に大きな負担をかけず、じっくりと太りにくい健康的な体を作れます。

ホットヨガを受講する際の3つの注意点

1,飲食はホットヨガのレッスン開始1.5時間前までに済ませておく

ホットヨガを始める直前に食べてはいけません。
もどしてしまいます。

お腹が空きそうならレッスン開始の1.5時間以上前に済ませておきましょう。

その時に胃に持たれるような脂っこいラーメンやステーキなどはおすすめしません。
消化が遅れて胃に残るとレッスンを受講するのきつくなります。

2,初心者はしっかりとしたプログラムのあるスタジオを選ぶ

とにかくホットヨガの初心者はしっかりとしたプログラムのあるスタジオを選ぶことが第一です。

インストラクターの研修と試験がしっかりしており、プログラムも1つ1つがしっかりと考えて作られているホットヨガスタジオでないと、ケガをする可能性が高くなります。

自分の体調のペースが分かれば、どこでも良いですが、最初にしっかりとホットヨガを体に覚えさせるためにはそういう意味でLAVAがおすすめです。

3,必ず1リットル以上の水を持参する

水は絶対に忘れないでください。

忘れるとレッスンを受講できません。

でも、LAVAなら会員だと1リットルの水もセットでついてきますので忘れることがなく安心です。
しかも1リットルの水を持ち歩く必要もないので荷物のストレスも軽減されます。

ホットヨガのメリットデメリットまとめ

20代にホットヨガを始めるとキレイなプロポーションと美肌を維持できます。

人生で一番キレイなタイミングで始めると、

ずっと変わらないね!

と言われる快感を味わえます(笑)

30代、40代になってホットヨガを始めると肌の張りが戻って体力も向上します。

ホットヨガを始める年齢は30代、40代が一番多いのですが、その理由は美肌効果と体力がついて、痩せにくくなる点でしょう。

仕事が終わった後にホットヨガに通う気分がリフレッシュできて寝付きが良くなり、休日に通うとスッキリとした気分で翌週の仕事をがんばれます。

自律神経を整えるのでPMSや生理のリズムでストレスが溜まっている女性にもおすすめです。

透明感のある美肌と柔らかい肌、太りにくい体とストレス軽減などの精神面でのリラックス効果。

こういった効果があるならホットヨガに通いたいと思っても今はあちこちにホットヨガのスクールがあって迷いますよね。

だからインストラクターとして5つ以上のホットヨガで教えた経験者としておすすめのホットスタジオ3つ紹介します!

オススメのホットヨガスタジオ3選

1位:ホットヨガスタジオLAVA

上でもかきましたが、なによりもインストラクターの質が高いのが安心です。
だかた特に初心者におすすめです。

また、会員になると手荷物を一切持たずに参加できるので、荷物がかさばるという会社帰りに通いたい女性にもおすすめです。

しかもプログラムの数も50種類以上あってキレイなお尻になりたいという人は『美尻プログラム』
すっきりしたお腹を作りたいという人は『お腹引き締めプログラム』
など自分の目的にあったプログラムを選べるのが嬉しいです。

さらに全国展開しているので、同じレベルのレッスンを全国で受講できます。
そしてすべての店舗が駅から徒歩3分以内、もしくは駅直結ですのでめっちゃ通いやすい!

もう1つ私が通って良かったと思うのは、スタジオがめちゃめちゃキレイという点です。
掃除が徹底されているのでシャワー質でも毛が一本も落ちていないこともあります。

すごいです。

ホットヨガインストラクターのひろみです。 私は10社以上のホットヨガスタジオに通って、4社のホットヨガスタジオでインストラクターをしています。...

2位:ホットヨガのカルド

カルドはとにかく料金が安いので、ホットヨガを安く続けたいという人にはオススメです。
体を芯から暖める遠赤外線床暖房を設置していたり、フィットネスや岩盤浴など、店舗ごとの個性ある併設サービスを提供しているスタジオもあります。

ホットヨガ・ヨガのカルドは、ホットヨガLAVAと並んで2大ホットヨガスタジオとして全国展開しており、2017年6月から1年3か月で10店舗も増や...
▷▷ホットヨガスタジオLAVAの公式サイト ▷▷驚異のダイエット空間【ホットヨガのカルド】の公式サイト カルドとLAVA(ラ...

3位:ホットヨガ ロイブ

LAVAと同じくインストラクターの質が高いのが売りです。

ただ、LAVAやカルドと違って、1レッスン当たりの時間が長いのが特徴です。
そのため、LAVAやカルドのプログラム時間では物足りなくなった時にはロイブの体験に行ってみましょう。

ロイブっていうホットヨガがダイエットの効果を押してるけど、本当に効果あるのかな? ホットヨガをやるときに男の人に肌を見せたくないから女性専...

ホットヨガは体験してからスタジオを決める

スタジオによってサービスも変わるのでまずは一度、家の近くのスタジオに体験に行ってみましょう。

ホットヨガは外観だけスポーツジムと違って、外観や設備だけを見学しても自分に合うのかどうかわかりません。

だから一度、全て体験かカウンセリングを受けてみることをオススメします。

ホットヨガの体験は1,000円以内から無料で受けれるところまで幅広くあります。

口コミだけでいきなり申し込んで、思っていたのと違ったとなると後で後悔します。

だから、まずは自分で体験してみましょう。

体験する時のポイントは次の7つです。

  1. スタジオは清潔か
  2. インストラクターは礼儀正しいか
  3. プログラムはキツくないか
  4. インストラクターのアジャストは無理しないか
  5. 無料のサービスはなにがあるのか
  6. プログラムはいくつあるのか
  7. 駅から近くて通いやすいか

この7つをしっかり確認してきましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ホットヨガLAVA(ラバ)の口コミ・評判は?効果は?デメリットも含めてセキララに...

寒い季節のホットヨガはめっちゃおすすめ!ダイエット効果と肌荒れも緩和する!

大阪のホットヨガ 11店を調査!評判は?口コミは?安い?男性OK?

ホットヨガを名古屋で受けるならここ!口コミや評判について18店を徹底調査!

ホットヨガはカルド?LAVA(ラバ)どっちがおすすめ?違いを徹底比較!

LAVA(ラバ)は1店舗だけ通い放題ではなく2店舗か全店舗の通い放題なのが想像以...