Iライン脱毛はしない方が後悔する!生理の臭いや黒ずみの悩みにメリットは大きい!


デリケートゾーのVIO脱毛の中でもIラインの脱毛ってきになるんだけど、やっぱり恥ずかしい。
恥ずかしい思いをしてまでつるつるにする意味ってあるのかな?

その気持ち、分かります。
Iラインの脱毛って女性は気になりつつもツルツルにする意味に悩んでいる人って多いんですよね。

でもね。
断言しますが、Iラインの脱毛のメリットってめちゃくちゃ大きいんです。

今回は、そんなIラインの脱毛について徹底的に解説したいと思います。

目次

Iラインとは?

Iライン
Iラインとは、大陰唇、小陰唇、膣口なからなるデリケートゾーンです。
外見上、縦に一筋に見えるので『Iライン』と呼ばれています。

このIラインの脱毛は、実はどう施術するかで男性の評価も大きく変わります。
一昔前は、Iライン脱毛はやらないという人が多かったんですが、今はむしろやらないことのデメリットの方が大きすぎて、だいたいの女性はIライン脱毛を行っています。

まずはIライン脱毛のメリットを紹介します。

VIO脱毛の範囲のおさらいはこちらをご覧ください。

詳しくはこちら↓

痛くないSHR方式で効果のあるVIO脱毛のおすすめサロンベスト5 夏になるタイミングやクリスマス、バレンタインのようなカップルのイベントが近く...

Iライン脱毛3つのメリット

Iラインを脱毛するメリット1:生理の時に臭わない!

デリケートゾーンは春から初秋まで暖かい時はムレやすく、いや~な臭いがこもります。
特に生理の時はおりものや経血がムダ毛に付着して通気性が悪くなると雑菌が繁殖しやすくなり、より一層、臭いがきつくなります。

臭いを我慢していると、雑菌がさらに繁殖して痒みが強くなり、擦れて肌を傷つけてしまうと肌荒れの原因にもなってしまいます。
デリケートゾーンは衛生的に保っておかないと、肌荒れになると擦れることが多くなって黒ずみの原因にもなります。

つまり、Iラインを丁寧に脱毛してムダ毛をなくせば、下着の通気性がアップして雑菌の繁殖を抑えてデリケートゾーンを衛生的に保てるようになります。

生理の時のIラインの嫌な臭いを嗅いでしまうとトラウマになって夜の生活が憂鬱になるとの男性の意見もあるぐらいです。

Iラインを脱毛するメリット2:Iラインの黒ずみがなくなる

Iラインの黒ずみになる原因は、主に『メラニン』という黒い物質が肌に沈着したことによります。

汗や経血、尿が混じって雑菌が繁殖して痒みが生じると摩擦が起こり強い刺激になります。
すると、肌を守ろうとメラニンが分泌されてしまいます。

メラニンは一度、生成されてもターンオーバーのサイクルが一周すれば表皮に向かって上がっていき、最終的には古い角質として排出されます。
でも、Iラインに雑菌が繁殖してしまうと痒みが残るのでなんども掻いたり、擦れてずっとメラニンが消えなくなりそれが黒ずみとして残ってしまいます。

だから、Iライン脱毛を行えば黒ずみが消えるというよりも、Iラインの脱毛を行えば、雑菌の繁殖が抑えられて痒みも収まるので結果的に黒ずみが発生しにくくなるんです。

Iラインを脱毛するメリット3:水着や下着を着たときにムダ毛が見える心配がない

女性の水着は細いラインのものが多いので、Iラインにムダ毛が生えていると目立ちます。
特に男性にはとっても目立ちやすいところらとのことです。

男性は、水着姿、下着姿の女性を見ると

  • デリケートゾーン
  • ワキ

の3点を瞬時に見てしまうという動物的習性があります。

水着姿や下着姿は女性にとって勝負服じゃないですか!
その勝負服でムダ毛がピロ~んとはみ出していると全て台無しなんです。

もちろん、Vラインほどではありませんが、Iラインのムダ毛のはみ出しは致命的です。

Iラインを脱毛すれば、いつでも周りの目を気にすることなく自分の好きなデザインの水着や下着を身につけられますし、温泉や彼氏との旅行も楽しめるようになりますよ♪

だから、結論を言えばIラインについては、全部脱毛すべきです。
中途半端にムダ毛を残す意味がありません。

加えるなら、Oラインも全部脱毛しましょう。
夜に彼氏に抱かれた時のことを考えてみてください。

Iラインに毛がなければ嫌な臭いもなくなって、黒ずみもなくなります。
Oラインにムダ毛がなければ、キレイなあなたにより一層惹かれます。

Iライン脱毛を自宅でセルフ処理は厳禁!

Iライン脱毛を自宅でセルフ処理は厳禁
ただし、Iラインとoラインはカミソリや毛抜で自己処理すればするほど、陰部の黒ずみが色濃く残ってしまう原因にもなります。

すでに説明したとおり、黒ずみの原因は摩擦や刺激です。
だから、黒ずみができる前のできるだけ早い段階で陰部の脱毛は済ませておいた方が、女性器をきれいな状態に保てるだけでなく、臭いもこもらなくなるわけです。

逆にIラインの脱毛で脱毛サロンやクリニックに通うお金をケチって自宅でセルフ処理を行っていると、メラニンが過剰に分泌されたり、ターンオーバーのサイクルが乱れて、黒い色素がそのまま沈着して陰部が汚いと言われてしまいます。

特に黒ずみができる原因になる5つの行動

  • カミソリでムダ毛を定期的に剃る
  • 毛抜きで抜いてしまう
  • 下着との摩擦や締め付け
  • トイレの後に紙で擦って拭く
  • 生理中のナプキンの摩擦によるかぶれ

こういった行動は意識していないとしらないうちにやってしまいますよね。
特に生理中のナプキンの摩擦やトイレで拭くというのは避けられません。

だから、せめて摩擦や拭く回数を減らすことがポイントになります。
Iラインにムダ毛が無くなればそれだけ摩擦は減りますから黒ずみの原因は解消されやすくなります。

特に冬の寒い時期に脱毛を始めておくことがなによりも大切です。
冬場にIラインの脱毛を始めてムダ毛を減らしておけば暑い夏が来てもムレにくくなります。

だから、彼氏を作るためにも、夜の生活を楽しむためにも、寒い冬のうちから脱毛を始めましょう!

Iラインの脱毛は終わらない?回数は?

Iラインの脱毛は終わらない?回数は?
Iラインの脱毛がなかなか終わらないと悩む声もあります。

Iラインは毛が太くて密集しているから、時間がかかるのは事実です。

でも、実はもう1つ隠れた理由があります。

Iラインの脱毛は終わらない理由は痛みで通わなくなるから

デリケートゾーンの中でも粘膜に近いIラインの脱毛は、どうしても痛みが伴います。
エステ脱毛(光脱毛)でも痛いし、レーザー脱毛ならなおさら痛いです。

だから途中で通うのを止めてしまう人もいるのでなかなか終わらないと思いこんでいます。

Iライン脱毛で納得するまでの回数は?

薄くなってきた実感 自己処理がほぼ不要 つるつるになる
レーザー脱毛 1-3回 4-6回 6-10回
光脱毛 3-7回 8~16回 17~28回

Iラインを永久に脱毛したいなら医療脱毛がおすすめ!

クリニックとサロンの脱毛の違い
Iラインに限らず永久脱毛できるのは、やっぱり医療機関のクリニックでの脱毛だけです。
エステ脱毛は、毛根にダメージを与えることはできますが、毛根を破壊するとは言えません。

そのため、どうしても永久にムダ毛が生えてこないということはありません。

参考:医療脱毛と脱毛サロンの違いをドラゴンボールの悟空とクリリンで比較してみた!

でも、クリニックであれ脱毛サロンであれ、毛根を高熱で熱するのでどうしても痛みがあります。
Iラインのように皮膚が薄い粘膜がむき出しの部位だと、痛みはさらにひどくなります。

だからこそ、痛くない脱毛方法を選ぶことがIラインの脱毛で大切になります。

参考:痛くない脱毛方法と効果がある人気の脱毛サロンを紹介!

Iラインの脱毛をするならSHR脱毛がおすすめ

SHR脱毛とIPL脱毛の違い

痛くないと効果がないと思いこんでいる人がいますが、めちゃくちゃ大きな誤解です。
痛みが起こる原因さえ分かれば、痛みが起きないように脱毛を行う方法だってあるんです。

それがSHR脱毛です。
痛みの原因が毛根での高熱なら、毛根で高熱にならないように施術するのがSHR脱毛です。

VIO脱毛のように粘膜に近い部分の脱毛を行うなら、SHR脱毛が断然おすすめです。

参考:VIO脱毛ならSHR方式!痛くないのに効果もある!しかも半年でキレイになれる♪

Iラインの脱毛の価格は?

Iラインの脱毛の価格

Iラインの脱毛サロン(12回)の価格

ストラッシュ(SHR脱毛) 32,010円(税抜)
ラココ(SHR脱毛) 36,000円(税抜)
ミュゼ(SSC脱毛) 45,000円(税抜)
銀座カラー(IPL脱毛) 42,000円(税抜)
※銀座カラーのみ8回

Iラインの脱毛クリニック(6回)の価格

レジーナ(SHR脱毛orレーザー) 52,500円(税抜)
ブランクリニック(SHR脱毛) 72,000円(税抜)

脱毛サロンと脱毛クリニックでは、1回の施術価格が大きく変わってきます。

脱毛サロン1回の価格:2,667~3,750円
脱毛クリニック1回の価格:8,750~12,000円

痛みが小さいという点と価格で考えれば脱毛サロンがおすすめです。
永久脱毛ができるという点が魅力ならクリニックがおすすめです。

Iラインの脱毛が痛い場合の対処法

Iラインの脱毛はエステ脱毛であれ、レーザー脱毛であれ痛みはあります。

そんなときの対処法は4つです。

  • 体験させてもらって痛みの小さい脱毛法を選ぶ
  • クリニックの場合は医師による麻酔がいくらかかるのか確認する
  • レーザーの出力レベルを落としてもらう
  • SHR脱毛(蓄熱式)脱毛を選ぶ

この中でも特にポイントになるのは、SHR脱毛を選ぶことです。
それが一番手っ取り早いです。

Iライン脱毛の疑問

Iライン脱毛の疑問

Iラインの脱毛をすると彼氏に引かれませんか?

逆です。
Iラインのムダ毛が濃いと汚くグロテスクに見えます。
また、上でも書きましたが、Iラインのムダ毛をなくせば、ムレにくくなって嫌な臭いを防げます。

むしろ彼氏に惚れ直されるでしょう。

やっぱりIラインの脱毛は恥ずかしいです!

その気持ちわかります(笑)
Iラインに限らず、VIO脱毛をする際に特の格好が気になるじょせいもいるので、どういった体勢で脱毛を行うのかを説明しましょう。

ポイントは3つです。

  1. 下着は脱いでおく
  2. 腰から下にタオルガウンを巻く
  3. 仰向けで片脚ずつ開いて照射を行う

以上です。

恥ずかしいかもしれませんが、タオルで覆われてるから自分で施術の様子は見られませんし、基本的には恥ずかしくないように注意を払い施術を行ってくれます。
それに施術する人も女性ですし、もう何人ものVIO脱毛の施術を行っているので、流れ作業のようにやっています。
だからなんとも思わないとのことです(笑)

Iラインの脱毛は生理中は受けられますか?

不可能です。
この点は、クリニックもサロンも共通です。

また、IPL脱毛、SSC脱毛、SHR脱毛、レーザー脱毛などの脱毛の施術方法に関係なく生理中はIラインの脱毛はできません。

Iライン脱毛は粘膜までやってくれますか?

レーザー脱毛やIPL脱毛(一般的な脱毛サロンの施術方法)では粘膜(小陰唇)まではできません。
その理由は、痛すぎるからです。

Iラインまでしっかりと脱毛をやってくれるのはSHR脱毛(クリニックなら蓄熱式脱毛)ぐらいです。

SHR脱毛はバルジ領域という発毛の指令を出す部位にダメージを与える新しい脱毛理論です。
詳しくはこちらを確認してください。

SHR脱毛は危険?どんなトラブルがある? 結論:SHR脱毛は他の脱毛方法に比べると危険性は低い 理由:従来の毛根にダメージを与える脱毛機のデ...

Iラインの脱毛の施術中に濡れることがあると聞いたんですが本当ですか?

え~っと、はい。
痛みを防ごうと体が反射して濡れる人も実際にいるそうです。
脳が痛みを軽減しようと濡らそうとするので、意識して止めようと思ってもほぼできません。

でもそれも施術する人からすると分かっていることですから気にする必要はありません。
サクサクと流れ作業でテンポよく終わらせてくれます。

Iライン前の正しい自己処理の方法はどうすればいいの?

カミソリを直接肌に当てるのは絶対にやめましょう!
粘膜に近い部分ですから刃が当たるとすぐに出血したり傷ついてしまいます。

まずは小さなハサミで全体を1cmぐらい残してカットしましょう。
その後にちゃんと石鹸をつけて泡立てて、ワキ毛を剃るような電気シェーバーでゆっくり処理しましょう。

事前の自己処理を忘れるとほとんどの脱毛サロン、クリニックで施術を断られます。

以上です。
いかがでしたでしょうか?

Iラインの脱毛はメリットが大きいので自己処理で済ませていると、黒ずみができて、あそこが汚くなります。
そのため、脱毛サロンやクリニックで施術を受けることが絶対のおすすめです。

ただ施術するサロン、クリニックによって施術方法が異なりますので、選び方が大切です。
おすすめは痛みの小さいSHR脱毛です。

特にIラインの脱毛は痛みが大きいので、痛みの小さいSHR脱毛が受けられるサロン、クリニックを選ぶことがポイントになりますから、最後におすすめのSHR脱毛が受けられる脱毛サロンとクリニックをご紹介します。

Iライン脱毛でおすすめのサロンとクリニック

STLASSH(ストラッシュ)~SHR脱毛の元祖~

STLASSH(ストラッシュ)の料金・サービス・特徴

ストラッシュ
>>ここがポイント!<<
痛くない脱毛サロンとして日本で一番有名なSHR脱毛のサロンがストラッシュです。
私もストラッシュで実際に施術を受けてみましたが、痛みどころか、
『何かしましたか?』
と言いたくなるぐらいに何も感じませんでした。
毛周期を気にせず施術できるので、1ヶ月に2回通うこともできるので、スピード脱毛が可能です。
I脱毛12回の料金 32,010円(税抜)
脱毛完了までの期間 最短で6ヶ月
脱毛方式 SHR脱毛
痛み ほぼ何も感じない
粘膜の施術 OK
おすすめ度
URL https://stlassh.com/

Lacoco(ラココ)~SHR脱毛で最大の店舗数~

Lacoco(ラココ)の料金・サービス・特徴

>>ここがポイント!<<
脱毛機メーカーがプロデュースする脱毛サロンとして有名となりました。
その「技術力」を軸に脱毛だけでなく「おもてなし」のサービス精神で、心地よく快適なお肌になってもらうためにプラセンタの美肌ジェル使用しています。
SHR方式の次世代脱毛機「ルミクス」シリーズを導入し、処理時間も3分の1へと短縮できたので、全身脱毛の施術時間は最短で20分と忙しいOLにとってはうれしいスピードです。
また、「毎月施術」が出来るため、脱毛に通う期間もへ大幅短縮し、最短6ヶ月で施術が完了します。
I脱毛12回の料金 36,000円(税抜)
脱毛完了までの期間 最短で6ヶ月
脱毛方式 SHR脱毛
痛み ほぼ何も感じない
粘膜の施術 OK
おすすめ度
URL https://la-coco.com/

ブランクリニック☆クリニックなのに安い!女性専用!完全個室!☆

ブランクリニックの料金・サービス・特徴
>>ここがポイント!<<

  • 顔・VIO含む全身脱毛が22万円と大阪最安値!
  • 女性専用で完全個室なので恥ずかしくない!
  • 最短8ヶ月で完了できるスピード!
  • 中途解約OKで解約手数料も無料!
  • うぶ毛も日焼け肌でも施術OK!
  • 施術時間は1回で全身60分と短い!
I脱毛6回の料金 72,000円(税抜)
脱毛完了までの期間 最短で6ヶ月
脱毛方式 SHR脱毛
痛み ほぼ何も感じない
粘膜の施術 OK
おすすめ度
公式サイト https://bccl.jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

医療脱毛と脱毛サロンの違いをドラゴンボールの悟空とクリリンで比較してみた!

SHR脱毛を新宿で!6ヶ月で全身脱毛を卒業!部分脱毛もOK!

脱毛のメカニズムの分かりやすく解説!IPL,SSC,SHRの違いも!

[医療脱毛 心斎橋]安い&おすすめの脱毛クリニックTOP7!

大阪でSHR脱毛(蓄熱式脱毛)が受けられるサロンとクリニックを効果とコスパで選ぶ...

横浜でSHR脱毛(蓄熱式脱毛)が受けられるサロンとクリニックを効果とコスパで選ぶ...