ホットヨガLAVAに最大49,600円も安くできる入会方法を大暴露しちゃいます!

ホットヨガスタジオLAVAは、体験レッスンを受けた人数が150万人を突破し、スタジオ数も全国400店舗以上と、名実ともに全国No.1のホットヨガスタジオです。

でも、LAVAに入会している人の中には、割引の情報を知らずにかなり損している人がいます。

インストラクターをやっていると入会した後になって、『もっと安く入会できる方法を知っておきたかった』という声をよく聞きます。
だから、今回の記事では、ホットヨガスタジオのLAVAに最大49,600円も安く入会できる方法を大暴露しちゃいます!

どのヨガブログの体験談に書いていない情報を公開します!

ただ、今もいろいろなホットヨガスタジオでインストラクターしてますが、インストラクターの質やレッスンのバラエティなどを考えると、やっぱりLAVAが一番おすすめです。

ホットヨガインストラクターのひろみです。 私は10社以上のホットヨガスタジオに通って、4社のホットヨガスタジオでインストラクターをしています。...

そんなLAVAにお得に入会できる方法を紹介しますので、ぜひ一度体験してみてください!

目次

ホットヨガLAVAに最大49,600円も安くなる入会方法3つのポイント

1、体験レッスンを受けた当日の営業時間内に入会する

LAVAでホットヨガの体験レッスンを受けた当日に入会すると次の2つが無料になります。

入会金:通常4,630円(税込5,000円)
マンスリーメンバー登録金:4,630円(税込5,000円)

これだけで10,000円もお得です!

体験レッスンの当日入会とは、厳密にはレッスンを受けた後にスタッフさんから説明を受けてそのまま入会することを意味します。
でも、体験レッスンを受けた当日の営業時間内に入会手続きを済ませてもこの2つの特典は受けられます!

だから、体験レッスンの当日の入会が断然お得です!

2、LAVAが年3回行っている入会キャンペーンの期間に入会する

LAVAはおよそ年に3回入会キャンペーンを行っています。

1月、2月
5月
9月、10月

以上の5か月です。

この5か月の間に入会すれば、どのコースを申し込んでも3か月間だけ最大79%OFFの税込3,100円になります。
しかも、入会キャンペーンの間に体験レッスンを受けると、

  1. 1リットルの水
  2. ヨガマット
  3. 上下のヨガウェア
  4. フェイスタオル
  5. バスタオル

以上の5点をセットを無料で貸してくれます。

だから、理想はこの5か月の間に体験レッスンを受けて入会することを強くお勧めします。

ただ、毎年必ずこの時期に入会キャンペーンを行っているわけではありません。

3、マンスリーメンバー・フリーに入会する

この間に入会すると、マンスリーメンバー・フリーの価格16,300円(税込)が入会月を含めて3ヶ月間は3,100円(税込)になります!

これはめちゃくちゃ大きなメリットです。

この3つを組み合わせると、合計でいくらお得になるのか計算してみましょう。

1月分の差額:16,300円ー3,100円=13,200円
3ヶ月分の差額:13,200円×3ヶ月=39,600円

3ヶ月分の差額+入会金+マンスリーメンバー登録金
=39,600円(税込)+5000円(税込)+5,000円(税込)
49,600円(税込)

2018年9月1日から11月31日まで限定の49,600円(税込)お得になる入会キャンペーンの詳細はこちら!

入会キャンペーンを利用する6つの注意点

1、キャンペーンの特別価格の終了後5ヶ月間の継続が必要

入会キャンペーンの特別価格3,100円で申し込むためには、キャンペーン期間の3ヶ月終了後に最低でも5か月間は契約して継続する必要があります。

そのた、入会キャンペーン期間の3ヶ月が終わって退会することはできません。

2、4か月目からは通常価格になる

当然ですが、入会キャンペーンから4か月目以後は通常価格に戻ります。
通常価格とは、体験レッスン後に申し込んだコースの価格です。

コースごとの通常価格を掲載しておきます。

  1. マンスリーメンバー・4:8300円(税込)~10,300円
  2. マンスリーメンバー・ライト(デイタイム):9,300円(税込)~13,300円
  3. マンスリーメンバー・ライト(フルタイム):10,300円(税込)~15,300円
  4. マンスリーメンバー・フリー:16,300円(税込)

店舗によって金額に差があります。

3、キャンペーン期間中の月額は3ヶ月目にまとめて8,611円(税込9,300円)をお引き落とし

キャンペーン期間中の割引料金の支払いは3か月目にまとめて引き落としになります。
1、2か月目に引き落としが無いので、思わず『LAVAが忘れたのかな?』と思うかもしれませんが、そんなことありませんからね(笑)

4、体験レッスン当日の営業時間内に入会手続きを行う

すでに書きましたが、体験レッスンの当日の営業時間内に入会手続きを行うことが入会キャンペーンを受ける絶対条件です。

体験レッスン後に必ず説明されるでしょうが、体験レッスンの当日に絶対に手続きを済ませましょう。

5、お得に入会をするためには体験レッスンは月初に受けるのがおすすめ

『〇ヶ月間〇円で利用できます!』というような入会キャンペーンを利用する場合に、少しでも得をしたいなら細かいことですが注意点があります。

月途中に入会しても当月分の料金が必要になります。
3ヶ月間3,100円で利用できるキャンペーンを利用して9月に入会したとします。

この場合、9月、10月、11月の3ヶ月間は3,100円で利用できますが、12月以後は通常の料金になります。

そして、12月を含んで5か月目の4月末までは退会をすることはできません。
ただし、その間に会員種類の変更や休会はできます。

ですから月初に入会するのがおすすめなんです。
9月1日の入会でも9月30日に入会でも初月にかかる料金は1月分の3,100円です。

6、入会の際には入会金などとは別に初回のみ施設使用料1,852円(税込2,000円)及び初月・翌月の月会費が必要

LAVAに入会するときに必要なお金は次の4つです。

  • 入会金 税込5,000円
  • マンスリーメンバー登録金 税込5,000円
  • 施設利用料 税込2,000円
  • 初月・翌月の2か月分の月会費 ※コースによって異なる

体験レッスンで無料になるのは『入会金』と『マンスリーメンバー登録金』だけです。
初月・翌月の2か月分の月会費は大幅に安くなることはよくありますが、施設利用料は、無料になることはありません。

入会キャンペーンが実施されていない場合でもお得に入会する方法

また、仮に入会キャンペーンが実施されていない場合でもお得に入会する方法はあります。
その方法をお伝えします。

1、体験レッスン当日に入会すると、入会金・マンスリーメンバー登録料が無料

『〇ヶ月間だけ〇円!』という入会キャンペーンを実施していない場合でも、体験レッスン当日に入会すれば、入会金とマンスリーメンバー登録料の2つが無料となるのは変わりません。

だから、いつであれ体験レッスン当日に入会手続きを済ませるというのは大原則です。

2、『1日』か『16日』に入会する

入会キャンペーンが実施されていない時は、『1日』か『16日』に入会しましょう。

入会時には当月・翌月の2か月分の月会費を支払う必要があります。
しかし、入会する日によって必要な月会費が異なります。

1日~15日にご登録の場合:1.5ヶ月分(当月前半分は無料!)
16日~末日にご登録の場合:1ヶ月分(当月分は無料!)

つまり、一番損するのは、15日の入会及び登録です。

新規オープン予定の店舗が近くにある場合のお得な入会方法

LAVAは年間10~30店舗のペースで店舗を増加させています。
東京都は当然として、大阪府、京都府、兵庫県などの関西圏、愛知県、岐阜県、静岡県などの中部圏、福岡県の博多エリアです。

こういったエリアでLAVAが新規にオープン予定の店舗がある場合は、要チェックです。
新規オープンなので普通のキャンペーンよりもお得な『超得Web限定先行入会キャンペーン』を行っています。
それぞれ、体験レッスンを受けるか受けないかで違いがありますのでそれぞれ分けて説明します。

オープン前に体験レッスンなしで入会する

新店舗がオープンする前に入会手続きを済ませますので、体験レッスンを受けることができません。
でも体験レッスンを受けなくとも次のメリットがあります。

  1. 入会金(税込5,000円)・登録料(税込5,000円)が無料
  2. マンスリーメンバーフリーが3ヶ月間2,870円(特別期間終了後5か月間の継続が必要)
  3. 水素水1年間無料(水素水バック付き)
  4. ヨガマット1枚プレゼント(色は選べません)

また、オープン前でも申込当日から近隣の店舗に無料で通えるというキャンペーンを行って言える場合もあります。

例えば10月21日(日)にOPEN予定の板橋店の場合、
『池袋西口店』
『池袋東口店』
『赤羽店』
の3店舗に無料で通えます!
もちろん、マンスリーメンバー・フリーで申し込めば、OPEN後は、全国の店舗に無料で通えます!

店舗により特典が異なる場合がありますので、新規オープンの店舗は公式サイトで確認してください。
LAVAの公式サイトはこちらhttps://yoga-lava.com

オープン後に体験レッスンを受けて入会する

オープンからオープン後約2ヶ月程度の間、体験レッスンを受講し入会する場合もとてもお得です。

  1. 体験レッスン料が500円または1,000円
  2. 体験レッスン当日の入会で体入会金(税込5,000円)・登録料(税込5,000円)が無料
  3. マンスリーメンバーフリーが3か月間2,870円(特別期間終了後5か月間の継続が必要)

一見すると、体験レッスンを受ける前に入会する超得Web限定先行入会キャンペーンがお得そうに見えます。
ただ、おすすめはオープン後に体験レッスンを受けて入会する方法です。

ホットヨガに1,2か月通うだけなら、スタッフの対応など気になりません。
でも、普通は1年以上は通うはずです。

となると、気持ちよくLAVAに通えるかどうかのポイントはスタッフの対応です。
私も最初にLAVAに通い始めた時は、必ずスタッフの対応を見るようにしてました。

だから、まずは来店して体験レッスンを受けてスタッフの細かい気配りができているかをちゃんと確認しましょう。
入会する前に1回見るだけでも色々と個性が分かりますよ。

店舗により特典が異なる場合がありますので、新規オープンの店舗は公式サイトで確認してください。
LAVAの公式サイトはこちらhttps://yoga-lava.com

でも、そうするとせっかくの超得Web限定先行入会キャンペーンが受けられなくて損をしている感じですよね。

ご安心ください。
キャンペーン期間でなくても入会キャンペーンと同じぐらいお得になる入会方法がありますの。
超裏技ですが、ご紹介します。

超裏技!キャンペーン期間でなくともLAVAを通い放題(税込3,100円)で3ヶ月間受けるとっておきの入会方法!

1、とりあえずどこでも良いので体験レッスンを受ける

まずはとりあえずどこでも良いので体験レッスンを受けましょう。

ポイントはどこでも良いという点です。

体験レッスンを受けるということがポイントです。
体験レッスンを申し込む際は、必ずあなたがよく開くメールアドレスを登録することがポイントになります。

2、再体験を促すメールが届くのでそこから再体験を申し込む

体験レッスンを受けた人だけ限定で、体験レッスンを受けた月から4か月目以後2か月ごとに再体験を促すメールが届きます。

この再体験を促すメールに、3,100円(税込)で3か月間、レッスンを受けられる入会キャンペーンの割引が付いています!

私の友人の女性が2017年の9月に体験レッスンを受けた後に届いたメールを確認しました。
すると、

  1. 2018年1月16日
  2. 2018年2月16日
  3. 2018年5月17日
  4. 2018年6月13日
  5. 2018年9月11日

※2018年10月1日現在

の合計5回も入会キャンペーンと同等の割引が付いたメールが届きました。

しかも、全て『手ぶらセット』として、以下の5点が無料でした。

  1. 1リットルの水
  2. ヨガマット
  3. 上下のヨガウェア
  4. フェイスタオル
  5. バスタオル

だから、今すぐ入会する気が無くても、半年から1年以内ぐらいに入会を考えていてゆっくり自分で決めたいという人はとりあえず一度、体験を受けておけば、LAVAが実施する入会キャンペーンのタイミングを待つ必要が無いんです。

LAVAの入会の手続きに必要なもの

では、いよいよ入会手続きに必要なものをご紹介しますね。

  1. 本人確認書類の原本
  2. キャッシュカード、または通帳のコピー
  3. 金融機関届出印
  4. 入会金とマンスリーメンバー登録金
  5. 月会費2か月分 (※初月・2ヶ月目分)

本人確認書類の原本

コピーは不可です。

初回の登録時には本人確認のため、下記の公的証明書のうちいずれかの原本をご用意ください。
現住所の記載があるものがポイントです。
でも、コピーは不可となります。

本人確認書類として認められるもの

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 外国人登録証明書

なお、マイナンバーカードはダメですよ!!
公的には身分証明書になるかもしれませんが、記載されている個人情報があまりに重要過ぎますので、絶対に他人に渡してはいけません!

お申し込みの住所と本人確認書類に記載されている住所が相違する場合は、 下記いずれかの、本人名義の公共料金領収書を合わせて用意してください。

  • 電気
  • ガス
  • 水道
  • 携帯電話料金

キャッシュカード、または通帳のコピー

本人名義で、口座の金融機関・支店名・口座番号の3点が分かるものを用意しましょう。
引き落とし口座を登録するために必要になります。

金融機関届出印

申込書の捺印に必要となりますので用意してください。
月会費の口座引き落としの書類に押印する必要があります。

なお、利用開始3ヶ月目の27日から引落しが開始となります(土日、祝日の場合は翌営業日)。
何らかの理由により引落しができなかった場合は、翌月の請求に合算されます。

また、口座登録が完了していない場合は、請求書(ハガキ)でのお支払いとなります。
万が一、口座に必要なお金が入金されていなかったために、月会費の支払いが滞った場合、サービス停止となる場合がございます。
その際、再登録には登録金4,630円(税込5,000円)が必要ですので注意してください。

入会金とマンスリーメンバー登録金

初回の登録時の1回のみ支払う必要があります。
この料金はキャンペーンにより異なります。

ただ、体験レッスンを受けた日に入会すると無料になります。

月会費2か月分 (※初月・2ヶ月目分)

登録時に必要な月会費は、登録日により異なります。

1日~15日にご登録の場合:1.5ヶ月分(当月前半分は無料サービス)
16日~末日にご登録の場合:1ヶ月分(当月分は無料サービス)

LAVAに入会する人の特徴

どんな人がLAVAに入会するのか気になる人もいると思いますので、その特徴をご紹介します。

80%はヨガ・ホットヨガの未経験者!

ヨガの経験者の割合

LAVAに入会する人の80%はヨガ・ホットヨガの未経験者です。
インストラクターをやっていると、最初にホットヨガを始めるときにLAVAに入会するのはとても適切です。

初心者の場合、ホットヨガの姿勢やポーズを正しく身に付けることが大切ですが、LAVAはインストラクターのレベルが高く維持されていますので、きわめて正確にポーズを教えられます。

また、同じプログラムのレッスンであれば行うポーズや姿勢は誰に教わっても同じです。
そのため、1つのプログラムのポーズや姿勢をちゃんと身に付けることができます。

20代と30代が60%を占めるが40代以上も30%以上!

LAVAの会員の年齢層

20代と30代が大半を占めています。
でも、40代以上の人の割合も30%以上ととてもたくさんいます。

同じLAVAでもどちらかというと都市部の店舗は若い人が多く、住宅街の店舗になると40代以上の人が多くなる傾向があります。
でも、どちらにせよ、どの店舗でもいろんな年齢層の人がいて、和気あいあいとホットヨガに取り組んでおられます。

▷▷ホットヨガスタジオLAVAの公式サイト ▷▷驚異のダイエット空間【ホットヨガのカルド】の公式サイト ▷▷ホットヨガ ロイ...

LAVAの体験レッスン後の入会で申し込むのは絶対にマンスリーメンバー・フリー!

最初に入会するなら間違いなくマンスリーメンバー・フリーです。
もうこれは絶対です。

その理由をご紹介します。

1、LAVAを使い倒せる!

LAVAのホットヨガが自分に合うかどうか、気持ち良いかどうかをハッキリと理解するためにはLAVAのサービスをとことん使い倒さないと分かりません。
通常は16,300円するところが、キャンペーン価格で79%OFFで利用できるこの機会に徹底的に使い倒しましょう。

2、2つ以上のオプションを無料で同時に利用できる!

最初の1ヶ月限定になりますが、水素水やバスタオルなどのオプションを2つ以上無料で利用できます。
オプションはいらないと思ったら2か月目にオプションを解約すればよいだけですので、まずは1か月目は使い倒してみましょう。
特に水素水の飲み放題は水を買わなくてよいというメリットは、荷物が減って、コンビニで水を買うという出費が減る分、めちゃくちゃお得です。

3、特別レッスンやフローティングヨガを無料で受けられる!

特別レッスンやフローティングヨガはすべて別料金ですが、マンスリーメンバー・フリーなら無料ですべて受け放題です。
LAVAは普通のレッスンだけでも楽しく、メリットがあります。

でも、インストラクターが自分で考えたプログラムである特別レッスンや、ハンモックにぶら下がって受けられる常温で行うフローティングヨガは、また違った楽しさと気分転換になります。
ぜひ一度体験してみてください!

詳しくはこちら

ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)は通い方が5つあって、どのコースが自分に合っているか迷っている人がたくさんいます。 実際にホットヨガのインス...

ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)の体験レッスンについて

LAVA(ラバ)の体験レッスンの流れ


動画を見て頂くと分かると思いますが、要は受付で手続きを済ませて着替えてスタジオで汗を流す。
その後はシャワーを浴びてスタッフの説明を5分ぐらい聞くだけでおわりです。

体験レッスンで受けられる14レッスンの一覧

  1. カラダほぐしヨガ
  2. ハタヨガビギナー
  3. リラックスヨガ
  4. リンパフレッシュヨガ
  5. リラックスヨガ
  6. デトックスヨガ
  7. ヨガベーシック
  8. やさしいパワーヨガ
  9. 美律ホルモンヨガ
  10. ボディバランスヨガ
  11. 体幹バランスヨガ
  12. パワーヨガ初級
  13. 骨盤筋整ヨガ
  14. ヨガフローベーシック

体験レッスンは以上の14レッスンを受けられます。
この体験レッスンの時間はすべて60分です。

よく頂く質問はどのレッスンがおすすめかという点ですね。

どのレッスンもおすすめですが、強いておすすめを挙げるとすれば次の通りです。

  • 肩こりの改善と新しいプログラムを楽しみたいなら『カラダほぐしヨガ』
  • 尿漏れを防ぐ骨盤筋を整えたいなら『骨盤筋整ヨガ』
  • ホルモンバランスを整えたいなら『美律ホルモンヨガ』
  • 気持ちよく汗を流してホットヨガを体験したいなら『ハタヨガビギナー』『ハタヨガビギナー』『ヨガベーシック』
  • 他社のホットヨガを経験し、乗り換えようと考えているなら『パワーヨガ初級』『ボディバランスヨガ』『ヨガフローベーシック』

また体験レッスンを受ける際の参考になさってください。
他にもまだまだたくさんレッスンはあります。

便秘を解消するためのプログラムや足のむくみを解消するプラグラムなどもあります。
少しずつ増えてますが、まずは体験レッスンは気軽に選んでみてください♪

たった1回の体験レッスンを受けるだけでも冷え性がグッとマシになって体がスッキリするのが分かると思います。

始めたいと思った時がホットヨガの始め時!

ホットヨガLAVAのキャンペーンの利用方法や利用時の注意点、キャンペーン実施期間外での入会時のポイントと超裏技についてもご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

私もホットヨガを続けて10年近くになり、たくさんのお客さんを見てきました。
この私の経験から言えば、やはり最低でも半年は続けないと、はっきりと自分の体が変わっているという実感が沸かないと思います。

そのため『〇ヶ月〇円で利用できる!』というキャンペーン期間に申し込むのが断然にお得です。

でも、キャンペーンは不定期開催なので、ホットヨガを始めたいと思ったときにキャンペーンをやっていないこともよくあります。
そんな時は超裏技を思い出してください。

とりあえず始めようと思た時に体験レッスンだけ受けてみることです。

その後に再体験のレッスンのメールが頻繁に届きますのでいつでもお得に3,100円で3ヶ月受講できます。

なにより、ホットヨガを始めてみたいと思ったときこそ始め時です。

やってみたいと思っている時に始めるからこそ、続けられてダイエットなどの効果が出るんだと思います。

今、この記事を読んでいる時にもワクワクしているなら、まずはLAVAでホットヨガの体験レッスンを受けてしまいましょう!!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ロイブを体験したインストラクターがLoIveのダイエット効果や評判を詳しく解説!

大阪のホットヨガ 11店を調査!評判は?口コミは?安い?男性OK?

LAVA(ラバ)は1店舗だけ通い放題ではなく2店舗か全店舗の通い放題なのが想像以...

池袋のホットヨガのおすすめ10選【2018年版】

ホットヨガはカルド?LAVA(ラバ)どっちがおすすめ?違いを徹底比較!

ホットヨガは妊娠中のママさんには危険!妊婦さんがヨガを受けるならLAVA(ラバ)...