LAVA(ラバ)は1店舗だけ通い放題ではなく2店舗か全店舗の通い放題なのが想像以上に便利!

ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)は通い方が5つあって、どのコースが自分に合っているか迷っている人がたくさんいます。
実際にホットヨガのインストラクターをやっていると、レッスン後に直接、質問されることがよくあります。

そこで今回の記事は、LAVA(ラバ)のコースの種類と特徴を分かりやすく解説したいと思います。

ただ、いきなり結論から言ってしまいます。

私のおすすめは『マンスリーメンバー・フリー』という『全店舗通い放題』のコースです。
特にこれからホットヨガスタジオLAVA(ラバ)に通うつもりなら、最初は『マンスリーメンバー・フリー』にしておくことを強く強くお勧めします。

その理由も後ほど説明します。

別にLAVA(ラバ)でインストラクターしてるからってわけじゃないですよ。
お客さんが増えても私の時給は変わりませんから。。泣

では、各コースについて解説を始めますね。

目次

ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)の5つの通い方

マンスリー・メンバー・4

特徴:LAVA(ラバ)の1店舗で月4回のプラン
時間帯:全時間帯OK
利用可能店舗数:1店舗
料金:7,685円/月(税込8,300円)~9,537円/月(税込10,300円)
注意:1日1レッスンまで

マンスリー・メンバー・4のメリットとこんな人におすすめ!

仕事が忙しくて、ホットヨガに通えるのは週1回が限度という人が、無理なくホットヨガに通う習慣を身に付けたい時におすすめのプランです。
基本的に週1回のコースですが、正確には『月に4回のコース』です。

そのため、月の前半が忙しくて通えなかったけど、後半に時間が空くという人は月の後半に週2回通うという使い方もできます。
ただし、1店舗でしか使えませんので、出張が多い人にはお勧めできません。

マンスリーメンバー・ライト(フルタイム)

特徴:LAVA(ラバ)の登録した2店舗で全時間帯で1日1回を限度に自由にレッスンを受けられる
時間帯:全時間帯OK
利用可能店舗数:2店舗
料金:9,537円/月(税込10,300円)~14,167円/月(税込15,300円)

マンスリーメンバー・ライト(フルタイム)のメリットとこんな人におすすめ!

平日は仕事帰りに職場近くのLAVA(ラバ)に通い、休日はいつでも自宅近くのLAVA(ラバ)というように使い分けて通いたい人におすすめです。
他のホットヨガだと、通い放題は1店舗だけというお店が多いのですが、ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)は2店舗を使えます!
2店舗はあらかじめ指定する必要がありますが、Webで切り替えができますので、転職して会社の場所が変わっても近くにLAVA(ラバ)があれば、そのまま通い続けられます。

マンスリーメンバー・ライト(デイタイム)

特徴:LAVA(ラバ)の登録した2店舗の営業開始から17時まで1日1回を限度に自由にレッスンを受けられる
時間帯:平日17時まで
利用可能店舗数:2店舗
料金:8,611円/月(税込9,300円)~12,315円/月(税込13,300円)

マンスリーメンバー・ライト(デイタイム)のメリットとこんな人におすすめ!

学生や専業主婦、パートタイマーなど平日の昼に時間のある人にはとてもおすすめです。
ホットヨガのインストラクターをやっていると、平日の昼間と夜はお客さんの属性が全然違います。

基本的に平日の夜は、キャリアウーマンなどの会社勤めの女性が多いのですが、平日は学生平日の昼は学生や専業主婦などが多くなります。
でも、平日の昼間はかなり空いてます(笑)

特に、都市部の朝から昼にかけてはかなり空いているスタジオが多いです。
だから、フレックスタイムで働いている女性が、朝8時からのホットヨガのレッスンを受けるためにあえて出社時刻を遅らせている人もいるぐらいです。

ただし、マンスリーメンバー・ライトは注意点が3つありますので、この点は覚えておきましょう。

マンスリーメンバー・ライトの6つの注意点

受けられるレッスンは1日1レッスンまで

2店舗通い放題なんですが、1日に受けられるレッスンは1つだけです。
だから、会社近くと自宅近くに登録しても、1日に両方のスタジオに通うことはできません。

1日に2レッスン以上受けたい場合は、マンスリーメンバー・フリーに変更しましょう。
ただし、マンスリー・メンバーライトの会員は、400円(税込)~900円(税込)の別途料金を支払えば、もう1レッスン受けられます。

回数券でレッスンを受けると、1レッスンの料金が3,100円(税込)であることを考えると、400円(税込)~900円(税込)なら、追加で1レッスン受けてもかなり負担は少ないですね。

メイン店舗とプラス1店舗を指定する

2店舗に通い放題にするためには、『メイン店舗』と『プラス1店舗』を指定する必要があります。

マンスリーメンバー・ライトで申し込んだからと言って、好きな店舗で自由に受けられるというわけではありません。

そして、メイン店舗とプラス1店舗で料金に差があると注意が必要です。

プラス1店舗がメイン店舗に価格差がある場合は高い方の料金になる

マンスリー・メンバーライトのプラス1店舗の料金

この図を説明しますと、例えば、川口店をメイン店舗にして、プラス1店舗を新橋店にした場合で説明しましょう。

マンスリーメンバー・ライト(フルタイム)の料金を前提として説明します。
川口店の料金は13,300円(税込)ですが、新橋店の料金は14,300円(税込)です。

その場合、川口店と新橋店の2店舗に通いたい時は、料金は高い方の新橋店の料金が適用されて14,300円(税込)となります。

そのため、可能ならばどちらも料金が同じ店舗を選ぶことがお得と言えます。

初回登録後の変更は、手数料がかかる

最初にプラス1店舗を登録する時はもちろん手数料は不要です。
でも、プラス1店舗を変更すると、手数料として1,100円(税込)がかかります。

でも、変更するときの1回だけで済みます。
勤め先の会社が変わった時には、変更手続きと手数料が必要であることを知っておきましょう。

メイン店舗の変更は、『変更先の店舗』にて手続きが必要

メイン店舗を『川口店』から『西新井店』に変更したい場合、変更先の店舗になる『西新井店』で変更の手続きが必要です。
川口店では変更できませんし、電話でも変更は受け付けておりません。

プラス1店舗の変更は、『メイン店舗』にてお手続きが必要

また、メイン店舗が『川口店』で、プラス1店舗が『新橋店』だとします。
そして、プラス1店舗の『新橋店』を『西新井店』に変更する場合合、メイン店舗の『川口店』で変更の手続きが必要です。

同じく、プラス1店舗の変更も電話ではできません。
直接メイン店舗で手続きが必要です。

マンスリー・メンバーライトのプラス1店舗の登録方法

プラス1店舗の登録方法はめちゃくちゃ簡単です。
その登録方法をご紹介します。

1、ご予約専用ページにログイン後、「登録情報確認」をクリック

ご予約専用ページの登録情報

いつもレッスンを予約している予約専用ページにログインしましょう。
4つのメニューが出てきますので、『登録情報確認』をクリックします。

2、下部の[プラス1 WEB受付サービス]より、プラス1店舗を選択して登録

ご予約専用ページのプラス1 WEB受付サービス

すると『プラス1 WEB受付サービス』としてメイン店舗以外の日本中の店舗が出てきます。
その中からプラス1店舗として登録したい店舗を選択して、『登録する』をクリックすれば完了です。

マンスリーメンバー・フリー

特徴:LAVA(ラバ)の全店舗で全時間帯、1日2回の通い放題のプラン
利用可能店舗数:全店舗
料金:15,093円(税込16,300円)
注意:1日2レッスンまで

マンスリーメンバー・フリーの大きすぎる2つのメリット!

バスタオル1枚無料!

たかがバスタオル1枚と思うなかれ。
フェイスタオルと違って、バスタオルはかさばりますよ。
この1枚を借りられるかどうかで、荷物の量は大きく変わります。
通勤電車で揉まれて荷物を少なくしたいならすごく助かります。

有料で行われる特別レッスン(ワークショップ)やフローティングヨガが無料で受けられる!

LAVA(ラバ)を思う存分体験したいなら、ワークショップやフローティングヨガも受けてみましょう。

マスターレッスン
LAVAのマスターレッスンとは、LAVAのトップインストラクターによる心と体の気づきと学びをテーマにしたワークショップです。

特にフローティングヨガが開催されている店舗なら、一度ぜひ体験してみてください。
インストラクターで、何度か体験しました。

クセになる人が続出してます(笑)

そんな特別レッスンやフローティングヨガをマンスリーメンバー・フリーなら追加料金無しで、受講できます。

ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)のインストラクターやってて本当に楽しいと思えるプログラムは間違いなくフローティングヨガです♪ 毎週レッス...

マンスリーメンバー・フリーを強くおすすめできるのはこんな人!

  • 出張が多い方
  • 転勤の多い方
  • 短期間でダイエット効果を出したい方
  • 朝と夜の2回通いたい方

出張が多くてホットヨガに通うのが忘れがちになってしまう人や転勤が多くて店舗の変更手続きが面倒という人は絶対にマンスリーメンバー・フリーです!

また、短期間でダイエット効果を出したいから集中して通いたいという人にもおすすめです。

特に朝、会社に行く前にホットヨガを受けて脳と体にパワーをみなぎらせて、仕事終わりに疲れた脳と体を休ませるというホットヨガの通い方は健康的にも最高です。

体験すれば分かりますが、1日中、元気にフルパワーで動ける自分に気づけます。

LAVA(ラバ)のコースの選び方と変更方法

LAVA(ラバ)には大きく2つのコースがあります。

  • 月額料金を支払うマンスリーメンバー
  • 毎回その都度、利用料を支払う1回券

マンスリーメンバーも利用できる回数と店舗の違いで『4(月4回)』『ライト(フルタイム)』『ライト(フルタイム)』『フリー』と4つのコースがあります。

他にも店舗によってはマタニティマンスリーメンバーという妊婦さんのためのコースがある店舗もあります。

詳しくはこちら

ホットヨガは快適で気分転換にもなり、ダイエット効果もあります。 だからこそ、妊娠していない女性にとっては理想的な運動と言えます。 ただ、...

そのため、LAVA(ラバ)の利用の仕方などによってご自分にあったコースを選びましょう。

なお、最初に書きましたが、3か月間の月料金が安くなるキャンペーンを利用して入会をする場合には、どのコースを利用しても料金は同じキャンペーン価格になります。

そのため、まずは『いつでも』『どの店舗でも』自由に使える『マンスリーメンバー・フリー』を選びましょう。

もし4か月目からコースを変更したい場合は、3か月目の15日(変更したい月の前月の15日)までに申込の手続きを行った店舗で手続きを済ませるようにしてくださいね。
コースの変更も電話やWebではできませんから注意してくださいね。

LAVA(ラバ)のマンスリーメンバー・フリーがおすすめの4つの理由

1、週に何回のペースがあっているのか確認できる

これから初めてLAVA(ラバ)を始める場合、どの時間のどの曜日が自分にとって都合が良いか、ちゃんと計画が立てられるなら良いですが、実際はなかなかできません。

また、インストラクターとの相性や人の多さも把握するためにもとりあえずいろんなレッスンに参加してみることが大切です。

だから、どうせ入会後の3ヶ月はキャンペーン価格の安い料金で受講できるのですから、気軽にマンスリーメンバー・フリーを選びましょう。

2、1日2回のレッスンが自分の体に合うか確認できる

ホットヨガを1日2回受けるのはキツイですが、それは連続して受講した場合です。

朝と晩など時間を空けて受けるとものすごく気持ちいいです♪

でも、私が快適でも全員にとって快適とは限りません。

だから、自分で1日2回、レッスンを受けて体験してみましょう。

3、フローティングヨガなどの特別レッスンも無料で受けられる!

すでに書きましたが、フローティングヨガなどの特別レッスンが無料で受けられます。

徹底的にLAVA(ラバ)のホットヨガを体験しつくしたいなら、特別レッスンの受講は欠かせません。

詳しくはこちら

ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)のインストラクターやってて本当に楽しいと思えるプログラムは間違いなくフローティングヨガです♪ 毎週レッス...

4、いつでもコース変更できる!

もし3ヶ月経過して、キャンペーン期間が終わって料金が通常価格に戻ったとしても、1,100円(税込)の変更手数料さえ支払えばいつでもコース変更ができます。

でも実は、マンスリーメンバー・フリーから他のコースに、他のコースからマンスリーメンバー・フリーに変更をする時には手数料がかかりません。

ということは、入会する時にマンスリーメンバー・フリー会員で入会しさえすれば、3ヶ月間は格安のキャンペーン料金で通い放題&LAVA(ラバ)のサービスをがっつり使いまくれます。

もし、マンスリーメンバー・フリーほどの充実したサービスがいらなければ、3ヶ月目の15日までに窓口で手続きすれば、変更料が無料でコース変更をすることができます。

だから、3ヶ月間はマンスリーメンバーフリーで利用するのが一番賢い入会方法です。

ホットヨガスタジオLAVAは、体験レッスンを受けた人数が150万人を突破し、スタジオ数も全国400店舗以上と、名実ともに全国No.1のホットヨガ...

LAVA(ラバ)についてよく聞かれる質問

LAVA(ラバ)の1店舗だけの通い放題のプランはないの?

LAVA(ラバ)は、マンスリーメンバー・ライトのコースは2店舗が通い放題
マンスリーメンバー・フリーのコースは全店舗が通い放題です。

そのため、LAVA(ラバ)に1店舗だけの通い放題のプランはありません。
ただし、マンスリーメンバー・ライトのコースに申し込んだのち、プラス1店舗に登録しなければ1店舗dかえの通い放題になります。

ただ、それは損をしていますので、そんな通い方をしている人はほとんどいません。

LAVA(ラバ)の回数券はいくら?

1レッスンあたり3,100円~3,500円(税込)です。

店舗によって変わりますが、その幅は400円程度です。
回数を増やせば安くなるということはありません。

詳しくはこちら:LAVA(ラバ)の回数券の料金と使い方の4つの注意点、利用をおすすめできるのはこんな人

LAVA(ラバ)のオプションについて教えてください

※すべて1回あたりの料金で税込みです。

  • バスタオル:200円
  • フェイスタオル:100円
  • ミネラルウォーター:1リットル(240円)、500mL(140円)
  • レンタルウェア上下:各370円
  • レンタルラグ:300円
  • レッスンセット:600円
  • レッスンセット+レンタルラグ:800円

LAVA(ラバ)を退会する手続きは?

LAVA(ラバ)ではコース変更や解約など含め、各種の変更手続きは前月の15日までに手続きをすれば、その翌月から変更が適用されます。

仮に10月に入会してマンスリーメンバー・フリーに申し込んだ場合、12月15日の営業時間内までにコースの変更を手続きしないと、翌年1月もマンスリーメンバー・フリーのままになります。

この15日という期限はとても厳格で柔軟に対応してくれません。
そのため1日遅れて12月16日に変更手続きを行うと、翌々月の2月から変更になります。

このルールは、コース変更・解約の他、タオルやウェア、水素水のオプションの解約なども全部同じです。

また、コース変更には手数料が必要です。(1,100円)

ただし、マンスリーメンバーフリーから他のコースに、他のコースからマンスリーメンバーフリーに変更をするときには手数料がかかりません。

詳しくはこちら

LAVA(ラバ)の退会と解約の違いを徹底解説!休会は〇ヶ月以上なら退会の方がお得! ホットヨガをLAVA(ラバ)で始めたいと思っても退会は...

まとめ:まずはLAVA(ラバ)を通い放題でガッツリ体験してみましょう!

LAVA(ラバ)の体験レッスンを受けてから入会すると、色々なキャンペーンが適用されてお得に申し込めます。
もちろん料金の説明もありますが、今回の記事ほど細かい説明はないでしょう(笑)

ただ、ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)では、体験レッスンに参加した後に、その当日に会員になる旨を伝えれば入会金・マンスリーメンバー登録料が無料になります。

ポイントは、『その場ですぐ申し込む必要はない』という点です。
その日であればOKです。

一度持ち帰って決めても良いです。
ただ、その日中に申し込めば確実にお得です。

だから、まずは体験レッスンを受けてみましょう。

  • 腰痛や肩こりに悩まされない健康的な体
  • 会社や家庭でたまったストレスの解消
  • くびれたウエストとツルツルの美肌
  • お腹をよく動かすことによる便秘の解消

この4点が同時に手に入るなら安いものです。

ぜひ、気になったらまずは体験レッスンを申し込んでみましょう。
ここから人生は大きく変わることを約束します。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ホットヨガのメリット7つとデメリット4つを女性視点で経験者が解説!

立川でホットヨガのおすすめ4選【2018年版】

40歳からのホットヨガは更年期障害の改善やスリムな体の維持に超オススメ!

大阪のホットヨガ 11店を調査!評判は?口コミは?安い?男性OK?

池袋のホットヨガのおすすめ10選【2018年版】

ホットヨガのカルドの口コミや料金の注意点!体験する前にチェック!