無痛で永久脱毛したいあなたへおすすめの方法

永久脱毛したいけど痛いのはヤダ。
痛いのはイヤだけど永久脱毛したい。

そんな悩みを抱えている女性って多いですよね。
一度だけ施術してムダ毛が生えてこなくなったら、自己処理の手間はかからないし、お金もかからない♪

最高ですよね♪
でも、実は『痛み』と『永久脱毛』は切っても切れない縁があるんです。

無痛で永久脱毛するのは難しい理由

永久脱毛するための医療脱毛は大きく2つの方法があります。

ニードル脱毛:毛穴の1つ1つに絶縁針を刺して毛根を焼く脱毛で電気脱毛と言われる方法
レーザー脱毛:皮膚の上から毛根に届いて焼けるほどの強烈なレーザーを当てる脱毛法

どちらも共通しているのは、「毛根の根幹である毛乳頭を破壊する」方法という点です。
毛乳頭を破壊するには高温の熱が必要で、その温度はおよそ62~63度と言われています。

ニードル脱毛は毛穴の1つ1つに針を指して電気を流して毛根を焼き潰すので確実に永久脱毛できますが、引き換えに激痛です。
男性でも声を上げるほどの激痛のため、一般的には麻酔を行います。

レーザー脱毛は、『毛乳頭で63度』に達するために、皮膚の上から70~80度近くの熱を照射する必要があります。
そのため、熱さが痛みと認識されてしまいます。

レーザー脱毛はニードル脱毛に比べて痛みが少しはマシですが、それでも痛いです。
決して無痛ではありません。

この2つの脱毛は、永久脱毛と呼ばれ、医師の常駐する病院や美容皮膚科、クリニック等でのみ行われます。
それは毛乳頭をレーザーで破壊する等の行為が、高度な機器を使用する医療行為だからです。

なお、医療脱毛の場合、施術を受けた後に、毛がポロポロ抜けるので、効果があると錯覚しがちですが、実は単に『高熱のために皮膚の内側で生えている毛が途中で焼き切れただけ』です。

残念がらせてすみませんが、脱毛の施術直後に毛が抜けるかどうかは脱毛の効果とは無関係です。

脱毛方法について詳しくはこちらをどうぞ

ホットヨガのインストラクターは、みんな脱毛サロン通ってるって知ってましたか? レッスンではタンクトップのように肌を露出した服装で行うこ...

ただ、せっかくこの痛みに耐えたとしても、永久脱毛ができているかというとそういうわけではないというショッキングな事実をお伝えします。

永久脱毛は無痛でない上に永久でもない!?

永久脱毛という単語から想像すると、1回施術を受けたら二度と生えてこないというイメージを持ちますよね。
ところがそうでもないんです。

永久脱毛にはちゃんとした定義があるんです。

永久脱毛の定義

最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法
米国最大の電気脱毛士団体 AEA(American Electrology Association)

脱毛の施術を3回行った後、6か月経過した時点で67%以上の毛が減っている脱毛法
米国の政府機関食品医薬品局FDA(Food and Drug Administration)

食品医薬品局FDAに関しては、アメリカの政府機関でありさらに、脱毛機器の承認等も行っています。
そんな権威ある団体でも永久脱毛については、永久であることを明確に否定しています。

じゃあ永久脱毛を受けるメリットってなんなの?
と思いますよね。

ちゃんと調査しました。

永久脱毛のメリットとデメリット

メリット1:10年単位で考えれば永久脱毛の方が脱毛サロンに比べて安く済む!
メリット2:エステ脱毛に比べて毛が生えてこない期間が長い
メリット3:脱毛が完了するまでの期間が半分以下
デメリット:最初に支払うお金が約9万円高い

クリニックで永久脱毛を行う場合、どうしても料金が気になりますよね。
顔とVIOの脱毛も含めた場合のエステ脱毛とクリニックの永久脱毛の料金を比較しました。

永久脱毛 5~6回 エステ脱毛 18回
レジーナクリニック 369,000円 ストラッシュ 262,440円
リゼクリニック 398,000円 キレイモ 290,700円
湘南美容外科 348,000円 恋肌 299,399円
平均 371,667円 平均 284,180円

差額を計算すると平均して87,487円も永久脱毛の方が高くなっています。

ただし、永久脱毛はエステ脱毛と比べて、しっかりと毛根に与えるダメージが大きいので毛がなかなか生えてきません。
永久脱毛の定義では1ヶ月後の毛の再生率が20%以下となっていますが、実際に永久脱毛を受けた女性の中には10年近く経っても全く生えてこないという人もたくさんいます。

また、永久脱毛は脱毛が完了するまでの期間が短く最短8ヶ月(レジーナクリニック)から1年で完了します。
その点、エステ脱毛の場合は2年以上かかるのが一般的です。

永久脱毛を行える脱毛マシンと痛み

脱毛機 脱毛方式 産毛の効果 痛み クリニック
アレキサンドラライトレーザー 熱破壊式 × 少し強い 表参道スキンクリニック
湘南美容外科クリニック
レジーナクリニック
YAGレーザー 熱破壊式 強い アリシアクリニック
椿クリニック
リゼクリニック
ダイオードレーザー 蓄熱式 弱い リゼクリニック
レジーナクリニック
組み合わせ型 熱破壊式×蓄熱式 リゼクリニック
レジーナクリニック

アレキサンドラライトレーザー(熱破壊式)

日本の医療脱毛クリニックの多くで導入されている一般的なレーザー脱毛方式です。
症例数が100万件以上あるので効果は実証されています。

アレキサンドライトとは、もともとは宝石として使用されていましたが、宝飾目的としてのほかに、人工合成石をレーザー脱毛向け医療用レーザー装置の媒質として使用されているのでこの名前がついています。

毛根のメラニン色素(黒い部分)に反応して、毛を生成する毛母細胞を破壊することで永久的な脱毛効果が得られます。
そのため、永久脱毛と言えば、一般的にはアレクサンドライトレーザーのことを指します。
皮膚を冷却しながら施術を行うので、脱毛の時に不快感を感じやすいジェルを塗らなくて良い点が1つのメリットです。

また、厚生労働省が認可している脱毛機でもあります。

YAGレーザー(熱破壊式)

YAGレーザーは、脱毛の理論は、アレキサンドライトレーザーと同じです。
違う点は波長の長さです。
アレキサンドライトレーザーが755nm(ナノメートル)と比較して、かなり長い波長の1064nm(ナノメートル)です。
これにより肌の奥までレーザーが届くことが出来るので、毛根が深い位置にあるVIOやわき毛、ヒゲなどの脱毛に効果が得やすいのが特徴です。

ただし、効果が高い反面、高出力のレーザーを肌の奥に届るので、痛みはかなりキツイです。
施術者の腕によっては炎症や乾燥しやすくなったりなどの肌トラブルが起こりやすくなります。

そのため、肌の浅い位置にある産毛の脱毛には向きません。

痛いのが苦手な女性はこちらを参考にしてみてください。

ホットヨガのインストラクターは、みんな脱毛サロン通ってるって知ってましたか? レッスンではタンクトップのように肌を露出した服装で行うこ...

ダイオードレーザー(蓄熱式)

ダイオードレーザーとは、アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーのちょうど中間ぐらいの波長の長さの810nm(ナノメートル)のレーザーで半導体(ダイオード)を光源とした波長です。

特徴としてはメラニンに対する波長の吸収率が良いので脱毛効果が高く、レーザーの深度をが黄色人種である日本人の肌色に合っているため、日本人向けのレーザーと言われています。

さらに、照射面であるハンドピースが他の一般的なレーザーが円形なのに対して、ダイオードレーザーは四角の形のため、3つの大きなメリットがあります。

  1. 重複して同じ部位を照射することが少ない
  2. 施術時間が短縮できる
  3. 打ち漏らしが少なくなる

ダイオードレーザーには蓄熱式(SHR方式)とレーザー式(HR式)の2種類がありますが、産毛に適しているのは蓄熱式(SHR方式)です。

蓄熱式(SHR方式)とは、毛の発毛指令を出すバルジ領域を破壊することで脱毛を行う脱毛方式です。
高出力で一気に熱する方法とは逆に、低出力で、ゆっくりじわじわと熱エネルギーをバルジ領域に蓄積していきます。
およそ65℃前後の低温で照射を行いますので、他のレーザーと比べて痛みがかなり少ないことが特徴です。

クリニックで使う脱毛マシンは以下の2つが主流です。

  • メディオスター NeXT PRO(ミュゼプラチナム)
  • ソプラノアイスプラチナム(レジーナクリニック)

痛みについては、何の前準備もせずに脱毛の施術を受けると痛いですが、永久脱毛を行う時には必ず痛みを軽減するために工夫をします。

その工夫によってはかなり軽減されるか、無痛になります。

無痛で永久脱毛する3つの方法

麻酔(無痛)

永久脱毛を行う時に麻酔をかけると神経を麻痺させているので無痛になります。
麻酔のかけ方は2つあります。

笑気麻酔(ガス麻酔)

機械を使って、麻酔用のガスを吸入します。
笑気と書きますが、吸っても笑うことはありませんからご安心ください。
ガスを吸うと体が温かく感じられるようになりお酒に酔ったような気分になります。
ふわふわと心地よくなり、不安や痛みを感じなくなります。
麻酔の効果が出るまで3分程度と短くすぐに施術にとりかかれます。
30分ほどで麻酔の効果は切れますが眠りから覚めた時に朝起きたようなボーッとする感じが十数分続くこともあります。

麻酔クリーム(皮膚麻酔)

施術する部分に、クリームを塗る麻酔です。
使用する成分は歯医者の麻酔でも使用されているリドカインです。
リドカインにアレルギーがある方は使用できませんが手間がかからない部分麻酔ですので、車で通院する人でも安心です。
麻酔の効果が出るまで5分ほどかかります。

冷却(痛みはかなり小さい)

2つ目は、一番簡単な痛みを取る方法です。
氷のように冷たいものを触ると皮膚の感覚が麻痺しますよね。
その仕組を使った施術です。
脱毛の施術のプロが行うとレーザーを当てる前に冷却ジェルを塗る場合と冷却ガスを噴出しながら施術するものがあります。
ヒヤッとするのは苦手という方もいるようですが、痛みはグッと抑えられる上に施術後に身体も自然に動きます。
医師や看護師の手慣れた脱毛のプロが行うとびっくりするぐらいに痛みが感じません。

このように医療脱毛の永久脱毛は、レーザーのパワーが強くて脱毛効果が高い分、痛みを伴うこともありますが麻酔や冷却することで、痛みはかなり抑えられます。

さらに痛み止めや麻酔を併用するなどの対処法を取っているクリニックが多数ありますし、クリニックによって細かく薬品や成分が違っていることもありますので、永久脱毛を無痛で受けるなら必ず3社ぐらいのクリニックには足を運んで無料カウンセリンを受けてみましょう。

私も元はエステサロンで光脱毛をしていましたが、どれくらい痛いんだろうと興味本位で永久脱毛するために『ヒザ下』にレーザーを当てたことがありましたが、実際やってみたらその痛みの少なさに拍子抜けしました。

SHR脱毛(蓄熱式)(温かいだけでほとんど何も感じない)

3つ目はSHR脱毛で蓄熱式と呼ばれる脱毛方式です。
この方法だと、温かいだけでほとんど何も感じません。

腕の内側やVIOなどのデリケートな部分だと感覚的には、自販機の缶のホットコーヒーをハンカチで包んだのを当てられている感じで少し熱いか温かい感じでした。

つまり無痛で永久脱毛を受けたいなら、『麻酔』『冷却』『SHR脱毛』のいずれかを選ぶことが絶対です。

では、無痛の永久脱毛を受けたいと思った時のクリニックの選び方を紹介します。

無痛の永久脱毛のクリニックの選び方8つのチェックポイント

  1. 「全身」に含まれる範囲
  2. 無料サービスや割引の料金
  3. 脱毛完了までの料金
  4. 麻酔のオプション料金
  5. 施術できる店舗の数と場所/li>
  6. 営業時間
  7. 完了までの期間
  8. 日焼け肌や産毛でも脱毛できるか
  9. キャンセル期限
顔とVIO 割引 料金
レジーナクリニック 両方含む 一切割引なし 369000
リゼクリニック 両方含む 学割、乗り換え割、ペア割 398000
湘南美容外科 両方含む 学割、乗り換え割 348000
アリシアクリニック 両方含む 学割、乗り換え割、ペア割 600180
麻酔料金 店舗数 平日の営業時間
レジーナクリニック 無料 14 12:00~21:00
リゼクリニック 3240円 19 10:00~19:00
湘南美容外科 1080円 64 10:00~21:00
アリシアクリニック 1080円 17 11:00~22:30
完了までの期間 日焼け、産毛対応 予約変更の期限
レジーナクリニック 最短8ヶ月 梅田院のみ 前日の20時まで
リゼクリニック 最短10ヶ月 要相談 予約時刻の3時間前まで
湘南美容外科 最短6ヶ月 難しい 2日前の23時まで
アリシアクリニック 最短12ヶ月 難しい 前日の20時まで

まとめると、おすすめは以下の通りです。

無痛で永久脱毛を受けたい女性、日焼けしている女性:レジーナクリニック
予定の変更が多いけど10ヶ月でお得たい女性:リゼクリニック
できるだけ価格を安く抑えたい女性:湘南美容外科クリニック
仕事が終わるのが遅い女性:アリシアクリニック

全身脱毛で無痛の永久脱毛を選んでもVIOは少し痛い

ただし、全身脱毛で無痛の永久脱毛を選んでもVIOは少し痛いことを覚悟しておいたほうが良いです。
姫Body編集部でも調査しましたが、特に『Iライン』について、
『しっかり冷やせば痛くなかった』
『麻酔をしたから痛くなかった』
という人もいれば、
『チクッとする痛みがあったと』
という女性もいます。

VIO脱毛が痛い主な原因は次の3つです。

  • デリケートゾーンなので他の部位と比べ皮膚が薄い
  • 下着の擦れにより色素沈着がある
  • 毛根のしっかりした濃く太い毛が生えている

どうしてもVIOも痛いのはイヤだという人は、脱毛サロンで永久脱毛を選んでみましょう。


あれ?永久脱毛はクリニックだけなはずじゃないの?
脱毛サロンで永久脱毛ってできないんじゃ?

その通りです。
脱毛サロンで永久脱毛はできません。

ただし、脱毛サロンでは、永久脱毛の代わりに『永久保証』があるところがあるんです。

永久脱毛よりも無痛の永久保証の脱毛サロンがおすすめ

永久脱毛よりも永久保証の方が安心でお得!

永久保証とは、また毛が生えてきた場合に、無料で脱毛の施術を受けられるサービスのことです。
永久脱毛のメリットは、『10年スパンで考えた時にお金が安くなる』という点が大きいですよね。

それが、10年どころか20年、30年経ってもムダ毛が生えてきたら無料で施術してくれるなら、脱毛サロンの方がお得ですよね。

実は、永久保証で無制限に脱毛の施術を受ける脱毛サロンを選べば、ほぼ無痛の脱毛を無料で受け続けられるというめちゃくちゃ大きなメリットがあります。

回数無制限or永久保証付きの脱毛サロン

  • シースリー[CS](永久メンテナンス保証)
  • ストラッシュ(無制限プラン)
  • キレイモ(スペシャルプラン)

この3つは数ある脱毛サロンの中でも回数無制限のサービスのあるサロンです。
詳しく解説します。

C3(シースリー)~永久保証付きアフターケアのある脱毛サロン~

C3(シースリー)
完全個室のプライベート空間で施術を受けられる!
アフターケアはヒアルロン酸ジェルでしっかりケア♪
脱毛以外にC3会員特典で全国12,000店舗で最大44%OFF!
永久保証付きだから何十年でも無料で通える!
料金 420,028円
月額料金 5,800円(税抜)~
顔脱毛 含む
乗り換え割引 1万円
脱毛方式 IPL脱毛
痛み 日本人の肌向きなので痛みが少ない
店舗数 55店舗(2018年11月15日現在)
おすすめ度
URL https://c-3-esthe.com/

STLASSH(ストラッシュ)~SHR脱毛の元祖~

STLASSH(ストラッシュ)
ストラッシュ
痛くない脱毛サロンとして日本で一番有名なSHR脱毛のサロンがストラッシュです。
私もストラッシュで実際に施術を受けてみましたが、痛みどころか、
『何かしましたか?』
と言いたくなるぐらいに何も感じませんでした。
毛周期を気にせず施術できるので、1ヶ月に2回通うこともできるので、スピード脱毛が可能です。
料金 289980円(無制限プラン)
月額料金 8,618円(税込)
顔脱毛 含む
完了までの期間 最短で6ヶ月から1年
脱毛方式 SHR脱毛
痛み ほぼ何も感じない
店舗数 22店舗(2018年11月22日現在)
おすすめ度
URL https://stlassh.com/

KIREIMO(キレイモ)~脱毛だけではなく極上のリラックスタイムを提供~

KIREIMO(キレイモ)
通常
予約が取りやすいサロン第1位!
施術に痛みが伴わないサロン第1位!
施術後のスキンケアが充実しているサロン第1位!
施術スタッフの技術力が高いサロン第1位!
など2017年楽天リサーチの調査で9部門で1位を獲得!
さらに他サロンからの乗り換え満足度92%!
料金 350,000円(税抜)(無制限のスペシャルプラン)
月額料金 9,500円(税抜)~
顔脱毛 含む
乗り換え割引 最大5万円!
脱毛方式 IPL脱毛
痛み 痛みが少ないサロン第1位!
店舗数 61店舗(2018年11月15日現在)
おすすめ度
URL https://kireimo.jp/

永久脱毛よりもほぼ無痛で『永久保証』がある脱毛サロンがおすすめ

全身脱毛で永久脱毛しても少しずつ生えてくる

クリニックで永久脱毛をうたっている医療脱毛で全身脱毛しても数年後にはムダ毛が復活してしまいます。
ただエステ脱毛よりも強力なレーザーを使っているので、エステ脱毛に比べればムダ毛の復活のペースは緩やかなだけです。

そのため、一度、クリニックで全身を永久脱毛しても数年後にはまた生えてくることを念頭において脱毛を考えないといけません。

しかし、今回紹介した永久保証or回数無制限の脱毛サロンの3社は、もしまた毛が生えてきてしまっても、追加料金を支払うことなく施術してもらえるのが魅力的です。

この中でも特に永久に何年経っても保証することを明言しているシースリーは二度とお金を払いたくない女性に特におすすめです。


でも何度も通うのも面倒だな~

と思っている人はちょっと冷静に考えてください。

『何度も』通うのが面倒と言っても年に4回ぐらいしか通いませんよ。

一度、全身をキレイに脱毛すれば、後はせいぜい四季折々で3ヶ月ごとに1回通えば良いだけなんで面倒でもなんでもないです。

むしろ、寝っ転がってエステを受けに行ってる感覚なんでリラックスタイムみたいです♪


いっそのこと、自宅で使える脱毛器を使ったほうが安いんじゃない?

家庭用脱毛器は安全で無痛な永久脱毛はできないしおすすめできない

でも、私はあんまりおすすめしてません。
その理由は、『打ち漏れが多いから』です。

自分の鏡を見ながら髪の毛をカットするイメージをしてみてください。
他人の髪を切るならやりやすいですが、自分の身体となると手の届かないところって絶対にでてくるんですよ。

背中やうなじ、おしりとか手の届きにくいところってどうしてもあります。
そういうところに限って、男性から目立つんです。

だから、家族に協力してもらえるなら家庭用脱毛器を使っても良いですが、絶対に恥ずかしいですよ(笑)

特にVIOなどのデリケートな部位を家族に見せるなんていくつになっても恥ずかしいです。
そのために脱毛サロンやクリニックがあるんです。

もそも好きな男性に見てもらうためにキレイにするんだから、安く済まそうと素人が我流でやってケガしたり打ち漏らしがあって男性に引かれたら結局、高く付きます。

だから、永久脱毛を無痛で安全に受けたいなら、私のおすすめは永久保証or回数無制限の脱毛サロンを選ぶことです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ストラッシュの中途解約・クーリングオフは超簡単!返金方法まで解説

脱毛のメカニズムの分かりやすく解説!IPL,SSC,SHRの違いも!

SHR脱毛の効果とリスクを公的機関が調査!おすすめのSHR脱毛サロン

ムダ毛処理しない女性は男からするとありえない!

[梅田の医療脱毛]安い&効果のあるおすすめのレーザー脱毛クリニック10選

脱毛の痛みは?ゴムで弾くぐらいの痛みというのはウソ