SHR脱毛で必要な回数は顔や脇など部位ごとに違う!


SHR脱毛が毛周期に関係なく集中して通えるから短期間でツルツルになるって聞いたんだけどきれいになるのに何回ぐらい通う必要があるの?

SHR脱毛はまだ日本で普及しはじめて間がないので正確な情報が流れていませんよね。
でも、SHR脱毛は日焼けしやすいアジア人や肌が濃いアフリカ系の人に効果があるという論文がアメリカの公的な調査機関で発表されています。

まずはこちらをどうぞ。

国立生物工学情報センター(NCBI)によるSHR脱毛の効果の論文

MATERIAL AND METHODS:
In a controlled prospective study with 18 (♀=12, ♂=6) patients aged between 22 and 58 years, the effects of photoepilation with the long-pulsed alexandrite laser and the long-pulsed diode laser, operated in the Super Hair Removal mode (SHR), were compared.

RESULTS:
The alexandrite laser is slightly more effective with fair skin types; the SHR mode is clearly more effective with dark skin types. Regarding painfulness, the SHR mode is clearly superior. In terms of speed, the two systems are comparable. The alexandrite laser is more user-friendly because of its light and small handpiece.

CONCLUSION:
The major advantages of the SHR mode are its effectiveness in dark skin types and its lack of pain. The alexandrite laser is slightly more effective with fair skin types, slightly faster and its handling is considerably more comfortable. None of the two systems has yet brought about a breakthrough with fair hair.
国立生物工学情報センター(NCBI)Hautarzt. 2010 Oct;61(10):880-4. doi: 10.1007/s00105-010-2021-9.

翻訳すると、
22歳から58歳までの女性12人、男性6人についてアレキサンドライトレーザー(レーザー脱毛)とSuper Hair Removal mode (SHR脱毛)の効果を比較した結果です。

白い肌の患者:アレキサンドライトレーザーのほうがわずかに効果的
濃い肌の患者:SHRは非常に効果的
痛み:SHRは非常に痛みが少ない
施術の速さ:ほぼ同じ

アメリカ合衆国の国立衛生研究所 (NIH) の下にある公的機関が調査してSHRは日焼けした濃い肌の人にも効果があり、痛みも少ないという結論に至っています。

詳しくはこちらをどうぞ。

SHR脱毛は危険?どんなトラブルがある? 結論:SHR脱毛は他の脱毛方法に比べると危険性は低い 理由:従来の毛根にダメージを与える脱毛機のデ...

SHR脱毛とIPL脱毛・SSC脱毛の違い

SHR脱毛とIPL脱毛・SSC脱毛の違い
簡単にSHR脱毛とIPL脱毛・SSC脱毛の違いを解説したいと思います。

IPL脱毛やSSC脱毛は、呼び名は違いますが、脱毛の原理は同じで、メラニン色素という黒色に反応をする光を肌の上から照射します。
すると、毛根の奥にある毛乳頭という毛を作る毛母細胞に熱せられて、ダメージを受けることによって毛を生えにくくする脱毛方法です。

ただし、毛周期の中で成長期にある毛にしか効果が無いため、2~3ヶ月に1回しか施術できずどうしても2年から3年はかかってしまいます。

IPL脱毛・SSC脱毛のポイントは、『毛根を熱してダメージを与える』と覚えてください。
そのため、熱いのですが、この熱さが皮膚の薄い部分だと『ピリっとした痛み』と感じる人がいます。

そのピリッとする痛みを和らげるために、施術前に毛根にジェルを染み込ませるのがSSC脱毛です。

これに対してSHR脱毛は毛根よりも肌の表面である表皮に近い位置にあるバルジ領域にダメージを与える脱毛方法です。

バルジ領域とは、『毛を作る毛母細胞を活性化させる発毛因子が集まっている部位』です。
この発毛因子が集まっているバルジ領域にダメージを当てることで毛母細胞に発毛の司令を送らせないようにする脱毛方法がSHR脱毛です。

毛の毛周期に関係なく施術できるので施術の間隔は最短2週間ぐらいで良いため、脱毛までの完了が最短で半年という医療脱毛と同じぐらいのスピードで実施できるのが大きな特徴の1つです。

余談ですがバルジ領域は2000年頃に男性の薄毛治療を研究している際に偶然、発見されてされたもので、毛の成長には欠かせないものだということが分かってから、女性の脱毛に応用できないかと研究されて編み出されたのがSHR脱毛です。

バルジ領域は、毛根と違って熱に弱く40-60度ぐらいでダメージを受けます。
そのためSHR脱毛は痛みがとても少なく、温かい感じの光を連射して当てるだけなので皮膚の薄い顔や粘膜近くのデリケートなVIOなどの痛みが耐えられない人にとても歓迎されています。

では実際にSHR脱毛には何回の施術を受ければ満足のいくツルスベ肌になるのかを調査しました。

部位ごとのSHR脱毛の必要な回数と期間

SHR脱毛でワキの脱毛に必要な回数と期間

ワキは男女関係なく柔らかい黒い毛が密集しています。
そのため、IPL脱毛やSSC脱毛のようなエステ脱毛(光脱毛)とSHR脱毛に大差はありません。

少なくとも12回は必要と考えましょう。
6回でもきれいになったよ!という女性もいますが、かなり毛の薄い場合のみです。

ただし、IPL脱毛・SSC脱毛のようなエステ脱毛(光脱毛)とSHR脱毛の回数が同じ12回だとしても、『完了までの期間』は大きく変わってきます。

IPL脱毛・SSC脱毛:2年
SHR脱毛:最短6ヶ月

エステ脱毛(光脱毛)は2ヶ月に1回しか通えませんのでどうしても完了までの期間は長くなります。
それに引き換え、SHR脱毛は最短で2週間に1回のペースで通えるので6ヶ月で完了します。

SHR脱毛でVIOの脱毛に必要な回数と期間

VIOの脱毛もエステ脱毛(光脱毛)と同じく、毛が細くなってきた♪、減ってきた♪と実感し始めるのに6回ぐらいで、自己処理がかなり楽になるのに12回、ツルツルになるのに18回ぐらいはかかります。

SHR脱毛も同じ回数必要と考えましょう。

IPL脱毛・SSC脱毛:12回以上:2年
SHR脱毛:12回以上:6ヶ月

ただし!

エステ脱毛(光脱毛)のようなIPL脱毛やSSC脱毛はVIOの中でも特にIラインについては粘膜ギリギリまで脱毛できません。
なぜか、『痛い』からです。

だから大手の脱毛サロンでもIラインについてはかなり外側で終わります。
そのためどうしてもIラインの内側の粘膜部分の毛は残ってしまいます。

その点、SHR脱毛は痛みが非常に少ないのが特徴ですので、Iラインの粘膜部分のギリギリまで施術してくれます。
だから、同じ回数でツルツルになるといっても、キレイになる度合いが全く違います。

SHR脱毛で顔の脱毛に必要な回数と期間

はっきり言ってしまうと、IPL脱毛やSSC脱毛は産毛(うぶ毛)の脱毛は苦手です。
その理由は『毛の色』です。

うぶ毛は極めて細くてしかも薄い色です。
そのため、毛根もしっかりとした黒色ではないので、熱が蓄積されにくいんです。

しかも、顔は日光に当たりやすいので日焼けしやすいという特徴があります。
日焼けすると皮膚に熱がこもってしまうのでIPL脱毛やSSC脱毛はできません。

でもSHR脱毛は、バルジ領域を温めるという方法なので、うぶ毛だろうが日焼けしてる肌だろうがまったく問題なく脱毛できます。

だからSHR脱毛の強みは顔の脱毛にあるとも言われています。

顔の脱毛に必要な回数は次のとおりです。

IPL脱毛・SSC脱毛:12回以上:2年
SHR脱毛:6回以上、3ヶ月

SHR脱毛で腕や足・背中の脱毛に必要な回数と期間

腕や足・背中も顔と同じです。
男性なら濃いムダ毛が生えますが、女性は柔らかく細い毛です。

そのため、IPL脱毛やSSC脱毛だと、男性なら効果があるかもしれませんが、女性は効果が出にくくなります。
ただし、範囲が広いので、結果的に打ち漏らし無く丁寧に打っても回数に大差はありません。

IPL脱毛・SSC脱毛:12回以上
SHR脱毛:10回以上

なお、顔や背中などのうぶ毛の脱毛で1つ注意点があるのは『硬毛化』と『多毛化』です。

硬毛化とは、脱毛の施術をしたはずなのに、細い毛が太くなってしまう現象です。
多毛化とは、脱毛の施術をしたはずなのに、少なかった毛が増えてしまう現象です。

本来は熱で毛根にダメージを与えるところが逆に活性化してしまっていることが原因とも言われていますが、はっきりとした原因は分かっていません。

ただし、SHR脱毛の場合は、毛根ではなくバルジ領域という発毛因子にダメージを与えるので『硬毛化』や『多毛化』になりにくいと言われています。

SHR脱毛で全身脱毛が完了するまでの回数や期間について

IPL脱毛やSSC脱毛は、自分でムダ毛の自己処理がかなり楽になるという感じるまで通うならだいたい12回が目安とされています。
自己処理がほぼ不要というレベルにするには18回以上通うという女性もかなりいます。
また繰り返しになりますが、成長期の毛にしか反応しない施術方法のため2~3ヶ月に1回しか施術を受けられないのでその分、脱毛サロンに通う期間も伸びて、完了までに2年から3年もかかります。

その点、SHR脱毛は、濃い毛、産毛、白髪に関係なく、また日焼けしてようが、タトゥーがあっても、関係なく同じ効果が期待できます。
うぶ毛に強いので、顔脱毛や腕などで効果を実感しやすいのが特徴です。
また、痛みもほとんどないのでVIOのIラインのように、粘膜に近いところまでしっかりと施術できます。

しかも毛周期に関係なく通えるので2週間に1回通えるため、全身脱毛でも最短で半年で脱毛が完了できます。

SHR脱毛の様子はこちらです。

SHR脱毛の必要な回数のまとめ

IPL脱毛・SSC脱毛 SHR脱毛
ワキ 12回 12回
VIO 12回 12回
12回 6回
腕や足 12回 6回
背中 12回 6回
IPL脱毛・SSC脱毛 SHR脱毛
ワキ 2年 半年
VIO 2年 半年
2年 3ヶ月
腕や足 2年 3ヶ月
背中 2年 3ヶ月

SHR脱毛は回数を何回受けても効果がないと感じる理由

SHR脱毛の方式だと、

『施術してしばらくすると毛がポロポロと抜ける』
『引っ張るとすっと抜ける』

という感じではありません。

感覚的には、

だんだん毛が細くなってくる
伸びるのが遅くなってくる

という感じです。

その理由は、IPL脱毛やSSC脱毛は毛根に熱を与えていわば『焼き切る』形になっているので毛が抜けるのですが、SHR脱毛は『この後に生えてくる毛の成長速度を遅らせたり停止させる』という方式だからです。

だから脱毛の効果が実感しにくくSHR脱毛は何回受けても効果がないと言われがちですが、そんな事はありませんので安心してください。

SHR脱毛のメリットとデメリット

SHR脱毛のメリットは何度も書いていますが、整理してみましょう。

  1. うぶ毛に強い
  2. 白髪の脱毛もできる
  3. 日焼けしていても施術できる
  4. 痛みがほとんどない
  5. VIOのIラインのギリギリまで施術できる
  6. 2週間に1回通える
  7. 最短で半年で脱毛が完了する

こう書くとメリットばかりのようですが、デメリットもあります。

  1. SHR脱毛を受けられるサロンが少ない
  2. 施術した直後の脱毛効果の実感は得にくい

特に毛を引っ張ってスルッと抜けるわけではないので、普通の光脱毛のサロンに通いなれていると物足りなさは感じます。
女性の中にはスルッと抜けていくのが嬉しいという人はかなりいますので。。

でも、それは感覚の問題です。
SHR脱毛はちゃんと効果があるとアメリカの研究機関でも発表されています

だから、やっぱりSHR脱毛はおすすめです。
最後にSHR脱毛を受けられる脱毛サロンでおすすめの4選を紹介しておきます。

自分に合うかわからないという人は一度、無料カウンセリングを受けてみましょう。
悩んでムダ毛を見つめていてもムダ毛は減りません。
それどこら放置している時間だけムダ毛が増えるだけです。

あなたに合うかどうかを尋ねるカウンセリングぐらいはサクッと行きましょう。
もし、なにかしらの勧誘が怖いという人はこちらの勧誘対策を読んでおけば大丈夫です。

脱毛サロンでの勧誘の断り方を教えて! 実はそんなお願いを聞くことがめちゃくちゃ多いんです^^; そこで脱毛サロンの無料体験や無料カウ...

SHR脱毛を受けられる脱毛サロン ベスト4

STLASSH(ストラッシュ)~SHR脱毛の元祖~

STLASSH(ストラッシュ)
ストラッシュ
部分脱毛を受ける人はピンポイントで早くキレイになりたい人がほとんどです。
だから、できれば2ヶ月に1回どころか2週間に1回ぐらいのペースで通いたいんです。

でも、2週間に1回通えるところはSHR脱毛の中でもストラッシュだけなんですね。
ストラッシュのSHR方式だと毛周期を気にせず施術できるから、1ヶ月に2回通うこともできるので、スピード脱毛が可能です。

最近、予約が取れない!と不満が多かったストラッシュですが、店舗もスタッフも増やして対応していますので予約もずっと取れやすくなってます。

もし早く結果がほしいという人はまずはストラッシュに相談してみましょう。

ワキ脱毛はSパーツ料金ですが、顔脱毛とVIO脱毛はパックプランがあるので、めっちゃ安くなります。

顔脱毛の料金 52,980円(税抜)(※6回パックの場合)
顔脱毛の6回受ける期間 最短3ヶ月
ワキ脱毛の料金 32,010円(税抜)(※12回パックの場合)
ワキ脱毛の12回受ける期間 最短で6ヶ月
VIO脱毛の料金 77,980円(税抜)(※12回パックの場合)
VIO脱毛の12回受ける期間 最短6ヶ月
店舗数 25店舗(2019年6月5日現在)
おすすめ度
URL https://stlassh.com/

Lacoco(ラココ)~SHR脱毛で最大の店舗数~

Lacoco(ラココ)
ラココの部分脱毛の特徴は、めっちゃ安い!という点です。
『オーダーメイド脱毛コース』にすれば、月額3000円(税抜)で好きなところをしっかり施術してくれます。

だから、ストラッシュだと52,980円(税抜)(※6回パックの場合)かかりますが、ラココだと18,000円(税抜)で同じ回数の脱毛を受けられますので本当に安いんです!

でも、欠点があります。
オーダーメイド脱毛コースは、月1回しか脱毛を受けられないので6回受けようとすると半年かかっちゃうんです。

その点だけ目をつむれば、生プラセンタ入りの美肌ジェルで全身をくまなくケアしてくれる気持ちいいもっちり肌になれる脱毛を格安で受けられるのでめっちゃおすすめです!

スピードを取るならストラッシュ、安さをとるならラココですね。

顔脱毛の料金 18,000円(税抜)(※6回の場合)
顔脱毛の6回受ける期間 最短6ヶ月
ワキ脱毛の料金 36,000円(税抜)(※12回の場合)
ワキ脱毛の12回受ける期間 最短で1年
VIO脱毛の料金 36,000円(税抜)(※12回の場合)
VIO脱毛の12回受ける期間 最短1年
店舗数 42店舗(2019年6月5日現在)
おすすめ度
URL https://la-coco.com/

SASALA(ササラ)~「IPL脱毛」×「SHR脱毛」の良いとこ取り~

SASALA(ササラ)
ササラは部分脱毛をやっていません。
全身脱毛のみです。

そのため、ピンポイントで特定の部分脱毛をしたいならササラはおすすめしません。

ただ、ササラの良いところは、IPL脱毛とSHR脱毛の両方をできるという点でした。
でも、ストラッシュもIPL脱毛を始めたのでササラの強みがちょっと落ちた感じです。

もし、家や会社の近くにストラッシュやラココがなくて、全身をきれいに脱毛したいならササラを検討するのもありでしょう。

全身脱毛月額コース 月額8,800円(税抜)
全身脱毛6回パック 105,600円(税抜)
全身脱毛9回パック 153,648円(税抜)
完了までの期間 最短で6ヶ月
脱毛方式 SHR脱毛とIPL脱毛の使い分け
痛み SHR脱毛:ほぼ何も感じない/IPL脱毛:ピリッと感じる時もある
店舗数 関東と大阪に6店舗(2019年6月5日現在)
おすすめ度
URL https://sasala.me/

脱毛サロンはお店ごとに脱毛の施術方法も自分の肌に合うかどうかも異なります。
同じ施術方法でも美容のサービスが有ったり無かったりします。

だから、脱毛サロンは自分の目と耳で納得行くまで話を聞きに行きましょう。
脱毛サロンはどこも無料カウンセリングを行っています。

ただ、脱毛サロンの勧誘が怖いから行かないという人は次の記事を読んで勧誘からの上手な断り方を学んでおけば確実に断れますので安心して無料カウンセリングを受けられます。

脱毛サロンでの勧誘の断り方を教えて! 実はそんなお願いを聞くことがめちゃくちゃ多いんです^^; そこで脱毛サロンの無料体験や無料カウ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

脱毛の痛みは?ゴムで弾くぐらいの痛みというのはウソ

SHR脱毛の効果とリスクを公的機関が調査!おすすめのSHR脱毛サロン

脱毛サロンや医療脱毛の肌トラブルのリスクを知らないとヤバイ!?

大学生の脱毛サロンなら安い&痛くない&半年で終わるストラッシュ!

医療脱毛と脱毛サロンの違いをドラゴンボールの悟空とクリリンで比較してみた!

SHR脱毛を渋谷で受けるならここ!口コミチェック!都度払いもOK!