脱毛サロンは産毛に効果ない!?産毛の脱毛のリスクと脱毛方式の選び方

毛の濃い女子は、子供のころからコンプレックスを抱いていますが、実は脱毛サロンやクリニックに通うと、かなり早めに脱毛が完了します。

逆に毛が薄く産毛しかない女性は、脱毛に手を抜きがちですが、実は脱毛サロンやクリニックに通ってもなかなか効果が出ずに困ってるって知ってますか?

脱毛エステで行われている施術方法は、『光脱毛』と言われています。
医療脱毛で行っているレーザー脱毛と脱毛の理論は同じで、結局は『毛根の黒い部分に熱を一転集中させて毛根にダメージを与える方法』です。

じゃぁ何が違うかっていうと、光脱毛は出力するパワーが弱いだけなんです。

だから、理屈上はレーザー脱毛で脱毛の効果が薄いなら光脱毛でも当然、脱毛の効果は薄くなります。

産毛の場合は、毛が細く色素が薄いからVIOやワキの脱毛に比べると、毛根の黒い部分が小さかったり、無かったりするので、産毛の脱毛は他の脱毛に比べると効果が出にくいんです。

しかも産毛の脱毛はは硬毛化・増毛化のリスクが高いのも特徴です。

だから産毛をちゃんと脱毛したいなら、次の2点は知ってから始めましょう。

産毛に効果のある脱毛方式と効果の無い脱毛方式
硬毛化・増毛化のリスクとリスクの低い脱毛方式

そこで今回は、色素の薄い産毛でも、しっかりと脱毛できる脱毛サロンやクリニックとその脱毛方式と脱毛機の違い、産毛脱毛のリスク、産毛の脱毛におすすめの脱毛サロンとクリニックを、徹底的に調べてみました!

目次

産毛の脱毛の方法の比較

クリニックによる医療脱毛ごとの産毛の脱毛

脱毛機 脱毛方式 産毛の効果 痛み クリニック
アレキサンドラライトレーザー 熱破壊式 × 強い 表参道スキンクリニック
渋谷美容外科クリニック
レジーナクリニック
YAGレーザー 熱破壊式 強い アリシアクリニック
椿クリニック
リゼクリニック
ダイオードレーザー 蓄熱式 弱い リゼクリニック
レジーナクリニック
組み合わせ型 熱破壊式×蓄熱式 リゼクリニック
レジーナクリニック

アレキサンドラライトレーザー(熱破壊式)

日本の医療脱毛クリニックのの多くで導入されている一般的なレーザー脱毛方式です。
症例数が100万件以上あるので効果は実証されています。

アレキサンドライトとは、もともとは宝石として使用されていましたが、宝飾目的としてのほかに、人工合成石をレーザー脱毛向け医療用レーザー装置の媒質として使用されているのでこの名前がついています。

毛根のメラニン色素(黒い部分)に反応して、毛を生成する毛母細胞を破壊することで永久的な脱毛効果が得られます。
そのため、永久脱毛と言えば、一般的にはアレクサンドライトレーザーのことを指します。
皮膚を冷却しながら施術を行うので、脱毛の時に不快感を感じやすいジェルを塗らなくて良い点が1つのメリットです。

また、厚生労働省が認可している脱毛機でもあります。

YAGレーザー(熱破壊式)

YAGレーザーは、脱毛の理論は、アレキサンドライトレーザーと同じです。
違う点は波長の長さです。
アレキサンドライトレーザーが755nm(ナノメートル)と比較して、かなり長い波長の1064nm(ナノメートル)です。
これにより肌の奥までレーザーが届くことが出来るので、毛根が深い位置にあるVIOやわき毛、ヒゲなどの脱毛に効果が得やすいのが特徴です。

ただし、効果が高い反面、高出力のレーザーを肌の奥に届るので、痛みはかなりキツイです。
施術者の腕によっては炎症や乾燥しやすくなったりなどの肌トラブルが起こりやすくなります。

そのため、肌の浅い位置にある産毛の脱毛には向きません。

痛いのが苦手な女性はこちらを参考にしてみてください。

ホットヨガのインストラクターは、みんな脱毛サロン通ってるって知ってましたか? レッスンではタンクトップのように肌を露出した服装で行うこ...

ダイオードレーザー(蓄熱式)

ダイオードレーザーとは、アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーのちょうど中間ぐらいの波長の長さの810nm(ナノメートル)のレーザーで半導体(ダイオード)を光源とした波長です。

特徴としてはメラニンに対する波長の吸収率が良いので脱毛効果が高く、レーザーの深度をが黄色人種である日本人の肌色に合っているため、日本人向けのレーザーと言われています。

さらに、照射面であるハンドピースが他の一般的なレーザーが円形なのに対して、ダイオードレーザーは四角の形のため、3つの大きなメリットがあります。

  1. 重複して同じ部位を照射することが少ない
  2. 施術時間が短縮できる
  3. 打ち漏らしが少なくなる

ダイオードレーザーには蓄熱式(SHR方式)とレーザー式(HR式)の2種類がありますが、産毛に適しているのは蓄熱式(SHR方式)です。

蓄熱式(SHR方式)とは、毛の発毛指令を出すバルジ領域を破壊することで脱毛を行う脱毛方式です。
高出力で一気に熱する方法とは逆に、低出力で、ゆっくりじわじわと熱エネルギーをバルジ領域に蓄積していきます。
およそ65℃前後の低温で照射を行いますので、他のレーザーと比べて痛みが少ないことが特徴です。

クリニックで使う脱毛機は以下の2つが主流です。

  • メディオスター NeXT PRO(ミュゼプラチナム)
  • ソプラノアイスプラチナム(レジーナクリニック)

脱毛サロンの脱毛方式ごとの産毛の脱毛

 

脱毛機 脱毛方式 産毛の効果 痛み クリニック
IPL脱毛 熱破壊式 少ない キレイモ
銀座カラー
SSC脱毛 熱破壊式 少ない ミュゼプラチナム
コロリー
SHR脱毛 蓄熱式 ほぼない ストラッシュ
ラココ
アイセル

IPL脱毛

レーザーよりも弱い光を照射して毛根にダメージを与える脱毛法です。
基本的な原理はレーザー脱毛と同じです。
ただし、照射する光のレベルはかなり落としていますので、痛みはせいぜい輪ゴムをはじく程度です。
男性のヒゲのように濃い毛だと痛いですが、女性の場合は痛みを感じないという人もいます。
照射する光のレベルが低いので火傷するリスクはかなり低くなります。
医師でなくともできます。

SSC脱毛

弱い光+ジェルで毛根にダメージを与える脱毛法です。
IPL脱毛でも痛みがあるという人のために開発された脱毛法です。
ほぼ痛みは感じませんが、人によってはわずかに痛みを感じます。
照射する光のレベルが低いので火傷するリスクはかなり低くなります。
医師でなくともできます。

SHR脱毛

最新の脱毛法で、毛根より浅い位置のバジル領域を温めてダメージを与える脱毛法です。
痛みはほぼありません。
ちゃんと毛は抜けますが、IPLやSSCのように即効性はありませんので、効果が無いと勘違いする人がたくさんいます。
ただし、施術の間隔は2週間から1ヶ月に1回で行えますので、結果的に短期間で全身脱毛を終えられます。

脱毛のメカニズムの基本 世の中のほとんどの女の子は脱毛に通っているのに毛の構造、脱毛のメカニズムも知らずにとりあえず有名なところだからとサロン...

産毛の脱毛のメリット

顔(目の下、頬、鼻下)の産毛の脱毛のメリット

顔の産毛を脱毛するメリットは、化粧ののりがめちゃくちゃ良くなる点です!
やってみるとハマります(笑)

あたしの顔ってこんなにプルンプルンだっただんだ♪
って感動するはずです(笑)

手の甲の産毛の脱毛のメリット

手の甲って、男性は自然と目が行っちゃいます。

仕事でもプライベートでも目につきやすいところですからね。

だから手の甲の産毛だけでも脱毛をやってるとそれだけでキレイな肌って思われるから絶対にやっておくべきです。

首の後ろと背中の産毛の脱毛のメリット

首の後ろって夏ばっかりに意識が向いちゃいます。

でも、夏だけでなく冬場でもマフラーを外すと首の後ろは目立つんですよ。

私はヨガイントラやってるんで、首の後ろって鏡でめっちゃ見えるからよく自分の背中の産毛に気づきます(汗)

背中がキレイと白く輝いて見えるのが不思議です♪
背中美人だとキレイな女性!という感じがしてお得です(笑)

脱毛したのに毛が増える!?硬毛化・増毛化のリスクと解決策

産毛の脱毛のリスクには硬毛化・増毛化があります。
本来であれば、レーザーや光の照射によって脱毛の効果を得られるはずが、逆に毛が濃く固くなったり(硬毛化)、かえって増えたり(増毛化)するという現象です。

硬毛化・増毛化それぞれは、下記のような特徴があります。

硬毛化
医療レーザー脱毛やエステでの光脱毛を行う事により、毛の本数自体は少なくなるものの、脱毛されず残った毛が太くなる・長くなるといった現象が起きることが特徴です。硬毛化のリスクは産毛の部位である方が高く、背中やお腹などは特に注意が必要です。

増毛化
医療レーザー脱毛やエステでの光脱毛を行う事により、毛の本数が増えてしまう事です。もともと人間の毛穴の数には上限はあるものの、普段発毛が見られない毛穴も活性化してしまうことにより、ムダ毛が増えたように見えてしまう現象です。

硬毛化・増毛化の原因は!?

残念ながら、硬毛化・増毛化の原因は未だ解明されていません。通常、脱毛に使用するレーザーは、体毛のメラニン色素に反応した際に熱に変換され、毛根と毛根周囲の毛包を破壊することで、脱毛効果を生み出しているのですが、それが何らかの原因で脱毛に効果的な熱に変換されず、毛根周囲組織の働きが活発化してしまうのではないかと考えられています。現在医学界でも発生機序や対処方法が研究されています。

ただ、中途半端に熱を当てることで毛母細胞を活性化している可能性が指摘されています。

硬毛化・増毛化のリスクが小さい機種を使っているクリニックを選ぶ

医療レーザー脱毛機のなかには、産毛にも効果が出やすいため、硬毛化のリスクが小さい機種も存在します。
その一つが、毛に徐々に熱を伝え、毛根ではなく発毛因子であるバルジ領域を破壊することで脱毛効果をもたらす蓄熱式(SHR方式)の「メディオスター NeXT PRO」や「ソプラノアイスプラチナム」という脱毛機です。

熱量不足になりにくいので、産毛や細い毛にも効果的。従来の機器と比較すると、レーザーを照射した部位が硬毛化してしまう可能性が少ない機種です。これまでに他の脱毛機による施術で硬毛化してしまった毛に対しても、脱毛効果を期待できるでしょう。
参考:新宿マリアクリニック 硬毛化について

硬毛化・増毛化に対する1年間の無料保証があるクリニックを選ぶ

リゼクリニックでは硬毛化・増毛化が起きた場合の1年間再照射の無料保証をつけております。
硬毛化、増毛化のリスクはどこのクリニックでも起こり得ることですが、このような手厚い硬毛化・増毛化に対する保証制度をご用意しているのはリゼクリニックだけです。

産毛の自己処理は止めた方が良い3つの理由

肌が荒れて乾燥肌になりやすくなる

産毛ぐらいなら電気シェーバーやカミソリでサッと剃った方が早いんじゃない?

と思う気持ちは分かりますが、おすすめしません。

結局、電気シェーバーやカミソリだと、皮膚の表面の薄皮を削ってしまいます。
そのため、肌が荒れやすくなり、冬場だと乾燥して痒くなる原因にもなります。

毛穴が広がる

除毛クリームはもっとおすすめしません。

除毛クリームは毛を溶かすタイプのものなので、肌に悪い上に毛穴が広がってしまうことがあります。

しかも臭いがかなり残ります。

剃り残しやムラができて時間がかかる

産毛は光の当たり具合でよく分かるところと目立たないところがあります。

自分で鏡を見ながらキッチリ剃ったつもりでも、日中の太陽の光が当たる会社や通勤途中だとハッキリ見えてしまいます。

また、背中や首の後ろは自己処理が難しく、ほぼ剃り残りができます。

その上、時間がかかったら意味がありません。

デート直前に産毛に気づいたら、時間もない上に焦っているからイライラしながら自己処理しないといけません。
そんな時に肌を傷つけたら元も子もありません。

だから、結局、産毛は脱毛サロン、脱毛クリニックで行う方が自己処理の手間もかからず、時間もかける必要が無く、キッチリ処理できるのでおすすめです。

産毛の脱毛に強いSHR脱毛サロン3選!

STLASSH(ストラッシュ)~産毛に強い&顔脱毛も受けられる&SHR脱毛のパイオニアの全身脱毛サロン~

STLASSH(ストラッシュ)
ストラッシュ
痛くない脱毛サロンとして日本で一番有名なSHR脱毛のサロンがストラッシュです。
私もストラッシュで実際に施術を受けてみましたが、痛みどころか、
『何かしましたか?』
と言いたくなるぐらいに何も感じませんでした。
毛周期を気にせず施術できるので、1ヶ月に2回通うこともできるので、スピード脱毛が可能です。
1回の料金 17,237円(税込)(※6回パックの場合)
月額料金 8,618円(税込)
顔脱毛 含む
完了までの期間 最短で6ヶ月から1年
脱毛方式 SHR脱毛
痛み ほぼ何も感じない
店舗数 23店舗(2018年12月1日現在)
おすすめ度
URL https://stlassh.com

Lacoco(ラココ)~産毛に強い&顔脱毛も受けられる&格安の全身脱毛サロン~

Lacoco(ラココ)
脱毛機メーカーがプロデュースする脱毛サロンとして有名となりました。
その「技術力」を軸に脱毛だけでなく「おもてなし」のサービス精神で、心地よく快適なお肌になってもらうためにプラセンタの美肌ジェル使用しています。
SHR方式の次世代脱毛機「ルミクス」シリーズを導入し、処理時間も3分の1へと短縮できたので、全身脱毛の施術時間は最短で20分と忙しいOLにとってはうれしいスピードです。
また、「毎月施術」が出来るため、脱毛に通う期間もへ大幅短縮し、最短6ヶ月で施術が完了します。
1回の料金 12,420円(税込)(※6回パックの場合)
月額料金 3,240円(税込)
顔脱毛 含む
完了までの期間 最短で6ヶ月から1年
脱毛方式 SHR脱毛
痛み ほぼ何も感じない
店舗数 37店舗(2018年12月1日現在)
おすすめ度
URL https://la-coco.com/

iCELL(アイセル)~産毛に強い&顔脱毛も受けられる&予約が取りやすい全身脱毛サロン~

iCELL(アイセル)


・医療関係者が効果と安全を強く推奨する脱毛サロン第1位(※実査委託先:楽天リサーチ)
・医療関係者が娘に勧めたい脱毛サロン第1位(※実査委託先:楽天リサーチ)
医師が認める脱毛サロンとしてOPENした脱毛サロン・アイセル。
脱毛サロンアイセルは25~35歳のお客様が通いやすいように「値段設定(全身脱毛が108,000円!)」と「希望日に予約が取れるシステム開発」に注力し、本当の意味で通いやすい脱毛サロンとして知名度を急上昇させています。
1回の料金 16,630円(税込)(※6回パックの場合)
月額料金 9,980円(税込)
顔脱毛 含む
完了までの期間 最短で6ヶ月から1年
脱毛方式 SHR脱毛
痛み ほぼ何も感じない
店舗数 3店舗(2018年12月1日現在)
おすすめ度
URL https://datsumo-icell.jp/

脱毛サロンはお店ごとに脱毛の施術方法も自分の肌に合うかどうかも異なります。
同じ施術方法でも美容のサービスが有ったり無かったりします。

だから、脱毛サロンは自分の目と耳で納得行くまで話を聞きに行きましょう。
脱毛サロンはどこも無料カウンセリングを行っています。

ただ、脱毛サロンの勧誘が怖いから行かないという人は次の記事を読んで勧誘からの上手な断り方を学んでおきましょう。

脱毛サロンでの勧誘の断り方を教えて! 実はそんなお願いを聞くことがめちゃくちゃ多いんです^^; そこで脱毛サロンの無料体験や無料カウ...

顔脱毛も受けられる産毛に強い医療脱毛の全身脱毛クリニック

美容皮膚科のRIZE(リゼ)~蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機を新たに導入~

美容皮膚科のRIZE(リゼ)
スタンダード総額
10ヶ月目で5回の脱毛でつるつるの肌を実感できるスピード感!
毛根までレーザーを届けて直接破壊するのではなく、お肌全体をじっくりと温めながらバルジ領域を破壊するので痛みが少なく、施術後のお肌へのダメージも少ないことが特徴です。
リゼクリニックでは、部位によって蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機を使い分けることでより手軽に全身脱毛の施術ができます。
脱毛コース終了後も増毛化・硬毛化してしまった部位が脱毛完了できなかった場合、最大1年間無料で再照射を保証!
1回の料金 71,600円(税込)(※5回パックの場合)
月額料金 15,700円(税込)
顔脱毛 含む
完了までの期間 最短で10ヶ月
脱毛方式 レーザー脱毛とSHR脱毛
痛み 痛みはあるが皮膚麻酔かガス麻酔を行って軽減することはできる
※どちらも麻酔は1回3,240円かかります。
店舗数 19店舗(2018年11月15日現在)
おすすめ度
URL https://www.rizeclinic.com

REGINA CLINIC(レジーナクリニック)~蓄熱式脱毛器のソプラノアイスプラチナムを導入~

REGINA CLINIC(レジーナクリニック)
脱毛の施術を4回受けた時点で86%の減毛率と圧倒的な速さで脱毛できます。
レジーナクリニックにはアレキサンドライトレーザーの「ジェントルレーズプロ」と「クラリティ」、蓄熱式の「ソプラノアイスプラチナム」という3種類の機械が用意されています。
蓄熱式の「ソプラノアイスプラチナム」はストラッシュやラココで行っているSHR脱毛の医療脱毛バージョンで、出力できるエネルギーが強いので脱毛効果も高くなります。
1回の料金 79,704円(税込)(※5回パックの場合)
月額料金
顔脱毛 含む
完了までの期間 最短で8ヶ月
脱毛方式 レーザー脱毛とSHR脱毛
痛み 痛みはあるが無料で表皮麻酔を行って軽減することはできる
店舗数 14店舗(2018年11月15日現在)
おすすめ度
URL https://reginaclinic.jp

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

SHR脱毛の危険性やリスクは大丈夫?効果を公的機関が調査!

全身脱毛は日焼けしてもOK!断られたサロン・医療脱毛はマシンが古い!

ストラッシュの脱毛をローンで払う金利手数料をチャラにする裏技

大学生から脱毛サロンに通うのなら安い&痛くないコロリー!!

痛くない脱毛で人気のあるサロン ベスト5を徹底比較!

10代、20代の女性はワキ脱毛から始め無ければいけない理由!