宇宙ヨガってなに?子宮系って?意味は?効果は?ホットヨガとの違いは?

宇宙ヨガはスピリチュアルとヨガの合体のようなもの?

2018年9月13に不思議な単語がヤフーで流れてきました。

『宇宙ヨガ』

なんでこんな単語が話題になってるの?

実際にtwitterでもたくさんの人が疑問に思っているようです。

ホットヨガインストラクターをやってる私も一応、聞いたことはありますので、まず説明します。

宇宙ヨガとは、スピリチュアル系の考え方を含めたヨガのことです。

スピリチュアルとは、霊的な意味合いを含んでいます。
特に『宇宙ヨガ』の場合は、宇宙のパワーとリンクして身体と心を癒すというのを聞いたことがあります。

ただし、はっきりと断言しなければなりませんが、『ホットヨガ』と『宇宙ヨガ』は全然別物です!
しかも、私の考えですが、スピリチュアル系の考えをヨガに含めるのはちょっと危ないです。

ヨガは呼吸を整えて脳内にアルファー波がでるようなリラックス状態でゆったりと動いてポーズを行うことで、精神を落ち着けて体を整えるスポーツです。
そのため、脳内がフロー状態、自分の内側の浸り、精力的に集中している感覚に特徴づけられるような精神的な状態にあります。
別名、ゾーンと言います。

良くも悪くもこういう状態の時は、聞いたことがすんなりと頭に吸収されてしまいます。
こういう状態の時に、霊的な話をされると、信じてしまいやすくなります。

つまり、マインドコントロールされやすくなるんです。
だから、私はヨガをやるときは、霊的な話はしない方が良いという考えです。

安心してください。

ホットヨガのスタジオ(LAVAやカルド、ロイブなど)ではヨガを行いながらそう言った霊的な話は一切ありません。

では、どうしてこの『宇宙ヨガ』という単語が急に話題になっているのかを調べてみました。

きっかけは小林麻耶さんの旦那さんの職業?

2018年7月24日に結婚された小林麻耶さんですが、旦那さんのプロフィールの情報が何もでてきませんでした。

一般の方というのが大きな理由でしょうね。

ところが、9月になって突然、旦那さんの素性が漏れたようなのです。

その職業が、『元ダンサーで宇宙ヨガのインストラクターであり、ヒーリング整体師』ということだそうです。

「彼はヒーリング整体師で、ヨガのインストラクターもしています。都内のパーソナルジムのほかにも、全国に出張して施術を行っており、その道では名を知られたカリスマ整体師です」

こう語るのは、Kさん(35才)の知人だ。Kさんこそ、麻耶の夫である。

「Kさんは、整体師になる前はもともとアーティストのバックダンサーをしていて、今でもミュージカルに出演することもあります。さわやか系のイケメンで、彼の施術を受けて、ファンになる女性は少なくありません」(前出・Kさんの知人)
引用:ニフティニュース

私も宇宙ヨガについては名前を知っているぐらいなので、スピリチュアルや精神的なこと、ヨガを深めたいという人の間では少しは名の知られたヨガです。

小林麻耶さんが旦那さんと知り合ったきっかけは?

「麻耶とKさんが出会ったのは、彼女がかねてから傾倒していた“子宮系”カウンセラーグループのイベントだった。

「“子宮系”とは、『子宮を大切にすれば、すべてが好転する』と公言するグループのこと。精神的に不安定だった時期に麻耶さんは、子宮系のカウンセラーに出会い、その教えに共感してイベントやセミナーに参加するようになった。約2年ほど前、その交流の場で知り合ったのが、Kさんでした。当時、妹の麻央さん(享年34)の看病で疲弊していた麻耶さんは、Kさんのセラピーを受けることで心身共に癒された。それでふたりの関係が急接近したようです」(麻耶の知人)
引用:ニフティニュース

海老蔵さんの奥さんであり、妹の麻央さんと双子のように仲が良かった麻耶さんは、本当に落ち込んでおられて、その時に治療として出会った子宮系カウンセラーに共感し、その縁でセラピーを受けたのがきっかけのようです。

子宮系ってなに?

子宮系の単語発祥は、『子宮委員長はる』さん

でも『子宮系』って聞いたことが無い人もいるかと思います。

子宮系の単語発祥は、『子宮委員長はる(現:八木紗弥佳)』さんです。

一部の女性の間では有名な女性です。

本も出版されており、私も何冊か読みました。

『性をタブー視するのはやめよう』
『複数のパートナーがいてもいい』
『女性はもっと自我を解放しよう』

という『日本的な』女性からすると、目を覚まさせられるような内容が多くて、人によって好き嫌いがはっきり分かれる内容です。

ただ、抑圧される傾向の強い日本人女性からすると、『もっと自由に生きていい!』という子宮委員長はるさんの意見に共感する人も多く、今でもたくさんのファンがいます。

ただ根本は、『子宮を大切にすれば、すべてが好転する』という、女性の子宮をもっと大事にしようという発想です。

そう言われてみれば、神社の境内も鳥居から参道を通って『やしろ』までは『子宮』をイメージして作られているというのを聞いたことがあります。

だから本来、子宮は神聖なものであるはずなのに、血が出るので『けがれ』と呼ばれ、忌み嫌い、タブー視して、話題すら隠すのはおかしいという考えには私も共感します。

ただ、だからと言って子宮委員長はるさんの意見に全て賛成というわけではありませんけどね(笑)

子宮系の考え方

子宮系女子とは、「女の幸せは、子宮を大切にすることから」という思想を発信する一派のこと。子宮を温めるなどの〈おまたケア〉を怠らず、セックスやマスターベーションで性器を積極的に使うことが推奨され、〈子宮の声(=魂の欲求)〉に耳を傾け欲望に忠実に生きることが美容や健康の秘訣であり、運気アップも欠かせない……という、カルト宗教じみた〈子宮万能説〉を広めることが特徴です。
http://mess-y.com/archives/57012

・女性は自分の機嫌だけ取っていればよい
・女は外で働かなくても良いし、家事育児も含めやりたくないことはしなくてよい
・男には尽くさない
・旦那は奴隷
・女性が愛され尽くされて機嫌良くしていれば、男も恩恵を受けるし全てが循環する
http://flat9.blog.jp/archives/50411202.html

女性からすると爽快ですよね(笑)
でも、私はそれはちょっと違うかなと思うところもあり、人によっても嫌悪する人とファンに分かれているようです。

これは高須クリニックの入谷英里医師も明確に危ないと言っていますのでやめましょうね。

膣に異物を長い時間入れて大丈夫なのか?そこで、デリケートゾーンの診察・施術を数多く手掛けている高須クリニック・入谷英里医師(http://www.takasu.co.jp/)に聞いてみました。

ジェムリンガの写真や使い方情報を見て、入谷先生は開口一番こう言いました。

「これは本当に流行っているんですか? 恐ろしいですね……」

先生いわく「もともと膣は、異物を長時間入れておくようにはできていないのです」

膣内異物で一番心配なのは“細菌が増殖する”ことだといいます。

「人間の体内には様々な菌がいますが、異物が菌に餌を与えることになって、増殖してしまうことがあるのです。たとえば、タンポンによって黄色ブドウ球菌が大量に増殖して毒素を出す“トキシックショック症候群(TSS)。死亡例も多くありますし、2012年にはカリフォルニア在住の女性がTSSによって体のあちこちが壊疽を起こし、脚を切断する事態になったんですよ」

引用:アソコにパワーストーンを入れる“子宮女子”が増殖中!危険じゃないの?

今は、子宮委員長はるさんは、ブログを閉じて、株式会社あとりえ林檎で、八木紗弥佳さんとして活動されています。

今回は小林麻耶さんという元芸能人としては有名な方だったためにウェブ上では、

『なぜこんな旦那さんと結婚するんだ!』

『残念すぎる!』

などと発言されている人もいますが、別に逮捕されたりしてるわけでもないので、幸せの形は人それぞれだと思っています。
私は麻耶さんの幸せを祈るだけで、とやかく言うつもりはありません。

宇宙ヨガとホットヨガは全く別物!

ただ、しつこいようですが、同じ『ヨガ』とついても『ホットヨガ』と『宇宙ヨガ』は全く別物で関係性はありません。

本来のヨガは瞑想状態に持っていくことで悟りを開けるようにする宗教儀式の1つです。
お釈迦様が悟りを開くきっかけとなったのも瞑想であり、その呼吸法を取り入れて、フロー状態に持っていけるような動きがヨガです。

ただ、誰もが宗教的なゴールを目指しているわけではありません。

そこで、ヨガから宗教色を取り除いて、身体と精神に良い『呼吸』と『ポーズ』を健康法やダイエットに特化したものがホットヨガです。

ホットヨガは怪しくない!

だからホットヨガは全然、怪しくありません。

むしろホルモンバランスが乱れて、心が不安定になりがちな女性の心を落ち着かせてリラックスできる効果があります。
日ごろの忙しい仕事でストレスが溜まりがちなキャリアウーマンのストレス解消にも役立ちます。
また、何よりも温かい中でじんわりと汗を流しながらゆったりと動いてポーズを取るのでインナーマッスルが鍛えられて、太りにくい体になれます。

そのため、20代、30代の女性を中心に40代から60代でも人気のある女性で一番人気のスポーツになっています。

だから宇宙ヨガという単語を聞いて、やっぱりヨガって怪しいと思われるとちょっと残念です。

ホットヨガと宇宙ヨガは何の関係性もありません。
だから、ホットヨガに興味を持ったなら、ぜひ一度体験してみてください。

ホットヨガとひとくくりに言っても色々なスタジオがあります。

おすすめは、最大手のLAVA(ラバ)と2番手のカルドです。

この2つなら間違いありませんので、後は自分にとって合う合わないを知るために体験を受けてみましょう。

ホットヨガインストラクターのひろみです。 私は10社以上のホットヨガスタジオに通って、4社のホットヨガスタジオでインストラクターをしています。...
ホットヨガ・ヨガのカルドは、ホットヨガLAVAと並んで2大ホットヨガスタジオとして全国展開しており、2017年6月から1年3か月で10店舗も増や...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

立川でホットヨガのおすすめ4選【2018年版】

日暮里のホットヨガスタジオでおすすめはLAVA(ラバ)【2018年版】

2週間で5㎏のダイエットに成功したホットヨガの取り組み方!

40歳からのホットヨガは更年期障害の改善やスリムな体の維持に超オススメ!

ホットヨガを恵比寿で通うならおすすめのスタジオ5選【2018年版】

ホットヨガLAVA(ラバ)の口コミ・評判は?効果は?デメリットも含めてセキララに...